無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

ヒョン:🦖×🐯





ねぇ、ヒョン。どうしてこっちを見てくれないの?






どうして他の人と喋っちゃうの?







どうして僕じゃダメなの?









ドサッ


スニョン
スニョン
…え?
チャン
チャン
ヒョン…、どうして気づいてくれないの?
スニョン
スニョン
ど、どうしたの?
チャン
チャン
ねぇ、ヒョン
チャン
チャン
僕のこと好き?
スニョン
スニョン
す、好きだよ!
チャン
チャン
じゃあどうして他の人と喋っちゃうの?
スニョン
スニョン
え?ディノどうした?
チャン
チャン
ねぇ、ヒョン好き、大好き
チャン
チャン
分かって?ねぇ、好き
スニョン
スニョン
ディノ、?!
チャン
チャン
…ヒョン、、エッチしよ?
スニョン
スニョン
…え、?
チャン
チャン
ヒョンを僕でいっぱいにする…♡
チャン
チャン
んチュッ…
スニョン
スニョン
んんッ!!やぁッ
チャン
チャン
クチュックチュ、チュパッ
スニョン
スニョン
やぁッ、な、にやってんだよ!!/////
チャン
チャン
ヒョンの勃ってきたぁ♡
スニョン
スニョン
やッ、まってッッ!////
チャン
チャン
ふ〜、
スニョン
スニョン
あッ!///




息を吹きかけるだけで反応するモノ






チャン
チャン
ヒョンのココ、ピクピクしてる…
チャン
チャン
いただきます♡ンチュッ
スニョン
スニョン
あぁッッ!/////
チャン
チャン
ジュボジュボッッ…ジュルルルッ
スニョン
スニョン
あ、やッ…ディッノ!!はなッせ!///
チャン
チャン
ジュルッ、ひってもひひよ?
(イッてもいいよ?)
スニョン
スニョン
あぁッしゃべ、ちゃぁッ////
チャン
チャン
ヒョン、きもひぃよね?ジュポジュポッッ
(気持ちいよね?)
スニョン
スニョン
ほんッッあぁぁッ、で、でるッッ!///
チャン
チャン
ひっぱいちょうらい♡ジュルッ
(いっぱいちょうだい)
スニョン
スニョン
んあああ"あ"あ"あ"ッッ!ビクッ
チャン
チャン
ンッ、ンクッッ、ンン…ゴクッ






ヒョンが僕の口の中に出した欲を舌に乗せてヒョンに見せた





チャン
チャン
んー、ヒョン
チャン
チャン
みへ、ヒョンの♡
(見て)
スニョン
スニョン
や、めろ////
チャン
チャン
ゴクッ、おいし♡






ヒョンの後ろの穴に手をかけるとぐちょぐちょだった





チャン
チャン
あ〜、ヒョンのココもぐちょぐちょですね♡




指を穴に添わせるとヒクヒクして入ってくるのを待っている



チャン
チャン
これなら挿れてもいいですよね♡
スニョン
スニョン
やッ!まって!!ディノやぁッ!//
チャン
チャン
なんですか?
スニョン
スニョン
だ、めだよ…こんなこと、、////
チャン
チャン
…は?
スニョン
スニョン
だ、だって…メンバーだし、////
チャン
チャン
ヒョン、いいこと教えてあげますね
チャン
チャン
ヒョンは、僕に捕まった時から拒否権なんて…







"無いんだよ?"















ズンッと奥まで一気に入れて激しく動いた




スニョン
スニョン
んやぁぁぁッッ !/////
チャン
チャン
せっかく、人が優しくしようとッしてたのにッッ!
スニョン
スニョン
やぁッ、あぁんッッ!/////
チャン
チャン
もう、無理ですよッ!飛ばないでくださいねッッ!




パンパンパンッッ、グチュグチュッ、ゴリッ








色んな音を出しながら、ヒョンを僕で染めた









最後はヒョンも嬉しそうだった





スニョン
スニョン
あんッ!ディノッッ!あぁん♡////
チャン
チャン
ここッでしょ?!ヒョンのイイトコロッッ!!ズチュンッ
スニョン
スニョン
んああ"あ"あ"あ"〜ッッ!ビクッ///
チャン
チャン
んぁぁッビクッ
スニョン
スニョン
はぁッ、もっと、ちょーだいッッ♡
チャン
チャン
んッ、ヒョン、ヒョンは誰の?
スニョン
スニョン
ディノッッ!ディノの!♡
チャン
チャン
よくできました♡







ホシヒョンは僕のものです♡









end.