無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

片想い:🐶×🐸
ミンハオ
ミンハオ
ん、ふッ…はぁッッ、、ジュニッヒョン…





深夜2時、自分以外誰もいないベットの上で僕は携帯の画面を見ながら自慰行為をしていた










携帯に映っているのは綺麗な女優でもなく、AVでもない、というか女性じゃない











誰にも言ったことがない、僕の好きな人














こっちに向かってピース姿のジュニヒョン






ミンハオ
ミンハオ
かわい、、



ガチャ
ミンギュ
ミンギュ
エイサ〜って、あ……
ミンハオ
ミンハオ
え、ちょ、ミンギュッ?!
ミンギュ
ミンギュ
何いいこと一人でやってんの〜?!
ミンハオ
ミンハオ
で、出てってよ!!
ミンギュ
ミンギュ
やだー、俺もする〜
ミンハオ
ミンハオ
は?!
ミンギュ
ミンギュ
エイサ氏は何で抜いてたんですか〜





ヒョイっと携帯を奪われてしまった






ミンギュ
ミンギュ
これって…ジュニヒョンだよね?





あぁ、ずっと隠してたのに…引かれる






ミンハオ
ミンハオ
……
ミンギュ
ミンギュ
そっか、ハオはジュニヒョンが好きなんだね
ミンギュ
ミンギュ
俺と一緒じゃん、良かった
ミンハオ
ミンハオ
……え?
ミンギュ
ミンギュ
あ、相手は違うけどね?!
ミンハオ
ミンハオ
ど、どういうこと?
ミンギュ
ミンギュ
ん?俺の好きな人…ウォヌヒョン
ミンハオ
ミンハオ
……そ、うなんだ
ミンギュ
ミンギュ
片想い…キツイよね〜



まさか受け入れられるなんて……





ミンギュ
ミンギュ
よし、秘密を共有したところで…
シますか!
ミンハオ
ミンハオ
……はい?
ミンギュ
ミンギュ
ん?シよーよ!シないの?
ミンハオ
ミンハオ
ついていけないんだけど
ミンギュ
ミンギュ
そりゃさ好きな人とはしたいけど
今溜まってる性欲は今処理しなきゃ
ミンハオ
ミンハオ
だ、だからって誰でもいい訳じゃなくない?
ミンギュ
ミンギュ
ハオは俺じゃダメなの?
ミンハオ
ミンハオ
そういうことじゃないけどさ…
ミンギュ
ミンギュ
じゃあシよ





一気にミンギュの顔が獣を襲う顔になった気がした