無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

運動:🍚×🐯




(リクエストです🌱)













俺の彼女はドがつくほどのMだ












今日も俺の部屋にやって来るだろう






ジフン
ジフン
んんーー、、疲れた…




コンコンコン




ジフン
ジフン
はーい
スニョン
スニョン
ジフナ!
ジフン
ジフン
なんだ、お前か
スニョン
スニョン
作業終わったの?
ジフン
ジフン
まぁな、後ちょっと。今は休憩中
スニョン
スニョン
ふーん、、あのさ…/////
ジフン
ジフン
スニョン
スニョン
い、今から運動しに行くんだ…一緒に行く?//////
ジフン
ジフン
あー、運動か、、やめとくわ…終わらせてから行く
スニョン
スニョン
そっか!、、、あのさ…
ジフン
ジフン
なんだよ、まだあんのか?
スニョン
スニョン
そ、その〜…いつもの、、しなくていいの?//////
ジフン
ジフン
いつもの?
スニョン
スニョン
ほ、ほら…いつもの、/////
ジフン
ジフン
…なんだっけー?
スニョン
スニョン
だ、だから!!アレだよッッ/////
ジフン
ジフン
アレってなんだよ、、言葉で言わなきゃわかんねぇな






スニョンが言っているもの…それはローターの事だ






 







最近運動をする時は必ずローターを入れて運動をしている




スニョン
スニョン
ろ、
ジフン
ジフン
ろ?
スニョン
スニョン
ローター、、入れないの…?//////






恥ずかしいのか語尾がだんだん小さくなっていく







ジフン
ジフン
あぁ、何スニョン…入れたいの?
スニョン
スニョン
…うん////////
ジフン
ジフン
じゃあ、はい







引き出しの中から一つオモチャをスニョンに渡した








スニョン
スニョン
え、?
ジフン
ジフン
なに?
スニョン
スニョン
その…ジフナ、、入れてくれないの…?////////
 




普段はいつも俺が入れるからスニョンは自分で入れたことがない








ジフン
ジフン
自分で入れてみれば?
スニョン
スニョン
、わかった…///////







一人で慣らして入れているが上手く入らないみたいだ





スニョン
スニョン
じ、ジフナぁぁ!!///////
ジフン
ジフン
なにー
スニョン
スニョン
入らない…やっぱジフナが入れて、、//////
ジフン
ジフン
はぁ、このド変態が…






そしてスニョンから受け取ったローターをスニョンの穴にあてがうとすんなり入った







スニョン
スニョン
んあぁッッ…////
ジフン
ジフン
よし、、
スニョン
スニョン
ジフナ、、///////
ジフン
ジフン
なんだよ、、
スニョン
スニョン
約束は、?//////






約束とは命令のことだ。イッてはいけないとか、触っちゃいけないとか、まぁ、そんな感じの命令




ジフン
ジフン
じゃあ…絶対にイクなよ
スニョン
スニョン
わ、わかった!行ってくるね///////







スニョンは知らない




















そのローター、実は小さいがローターではなく、バイブだということを





 







(ローターよりバイブの方が振動が強いです)