無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

2.
チャン
チャン
ん、ッチュッッ
ジス
ジス
やッ、めてッッ!///////
チャン
チャン
ヒョンのッッアレ、チュッおっきいよね
ジス
ジス
ほ、んとにぃッッ!うぁッッ///////
チャン
チャン
ん、汁凄い…ジュルッ、






あぁ、これじゃあ熱が上がる一方じゃないか








ジス
ジス
あッッ、やッ、まって、!!離してッッ!///////
チャン
チャン
ヒョン、イクのッ?ジュルッジュル
ジス
ジス
イクッ、ほんとにイクからぁッッ!///////
チャン
チャン
出していいよ?
ジス
ジス
や、はぁッッ、やだッッ!///////
チャン
チャン
チュッ、ジュルッ…ほらぁッッ
ジス
ジス
んぁッッ!は、出るッッ!///////
チャン
チャン
いっぱい出して♡
ジス
ジス
んぁぁッッ、!///////ビクッ
チャン
チャン
んッ、、凄い量…出ちゃう、、






僕の下半身の上で先程僕が出してしまったものを口の端に付けながらこっちを見ているマンネ














こんな姿見たことないし、何故か他のメンバーに教えたくなかった







チャン
チャン
ヒョン、気持ちよかった?
ジス
ジス





こんな可愛い顔してやる時はやるなんて……








ジス
ジス
熱上がっちゃう///////









end.