無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第70話

2.
ウォヌ
ウォヌ
んッ…上手にイッたね、
チャン
チャン
もッ、やぁッッビクッ/////…グスッングッ
ウォヌ
ウォヌ
かわい…、、ほら、ベットの上乗って…







身体の力は抜け、抵抗する力も出なかった











ベットに横になると身体中にキスが降ってきた











ウォヌ
ウォヌ
チャニはッチュッ…俺だけをチュッ…見とけばいいのンチュッ
チャン
チャン
あ、あぁッ//////






好きでもないのに感じているということに嫌気がさす












心とは裏腹にウォヌヒョンを求めている

















ホシヒョン、ウォヌヒョン、頭の中がぐちゃぐちゃ









チャン
チャン
んッ…ビクッ////
ウォヌ
ウォヌ
ココ…ヒクヒクしてる、
チャン
チャン
も、だめッッ///////
ウォヌ
ウォヌ
逃げんな、どうせ欲しいくせに
チャン
チャン
そ、んなことッ///////
ウォヌ
ウォヌ
何、チャニはヒョンに嘘つくんだ
ウォヌ
ウォヌ
へぇ〜、、そう…
チャン
チャン
やッビクッ///////
ウォヌ
ウォヌ
ホシやーーー!
チャン
チャン
ま"ッッ!ビクッ





急にウォヌヒョンは大きな声でホシヒョンを呼んだ










チャン
チャン
ヒョンッッ!ウォヌヒョン!!//
ウォヌ
ウォヌ
チャニが悪いんだよ?







ドタドタ、廊下を歩く音がする







スニョン
スニョン
ウォヌー??
チャン
チャン
あ"ッッごめ、なさいッ!ウォヌヒョンッッ!//











コンコンコン






やばい、もうドアの前まで来ちゃったんだ






ウォヌ
ウォヌ
ホシやー、ちょっと待ってー
スニョン
スニョン
おー
ウォヌ
ウォヌ
ねぇ、どうするの?
チャン
チャン
やッ…う、ウォヌヒョンッッ!////
ウォヌ
ウォヌ
なーに
チャン
チャン
お願いッ、挿、れてッッ…グスッ//////







結局、こうなってしまうのか









ウォヌ
ウォヌ
嘘つきは嫌いだからねニヤ
ウォヌ
ウォヌ
ホシやー!
スニョン
スニョン
何〜入ってもいい?
ウォヌ
ウォヌ
いや、やっぱり大丈夫だった、戻って〜
スニョン
スニョン
何だよそれ、、




そしてホシヒョンがいなくなった瞬間、初めてのモノが自分のナカに入ってきた







チャン
チャン
あ"あ"ぁぁぁッッビクッ////
ウォヌ
ウォヌ
キツいッ…あぁ、、うねるッ








部屋中に卑猥な音が溢れる








ウォヌ
ウォヌ
も、出すッ!
チャン
チャン
やだッ外にッッだし、あ"あ"ぁぁッッ!////
ウォヌ
ウォヌ
無理ッ、ナカに出すッッ…
チャン
チャン
あぁッんッやだやだッはぁっんぁ////
ウォヌ
ウォヌ
んンッッビクッ、ビュルルッ
チャン
チャン
あ"あ"あ"ぁぁぁッッビクッビクッ/////
ウォヌ
ウォヌ
これからも告らせないからね、チャニや♡






僕達の交差した想いは深く、キツく縛られていく













そして一生、平行にはならない













end.


(リクエストありがとうございました🧵
更新が遅くなって申し訳ありません🙇)