第2話

仲良し
507
2022/09/02 16:08
白石杏
白石杏
おはよー
暁山瑞希
暁山瑞希
おはよー
暁山瑞希
暁山瑞希
ねぇねぇ~
暁山瑞希
暁山瑞希
今日は、真面目に学校来たよ!
白石杏
白石杏
いつもそれだと嬉しいんだけどな
暁山瑞希
暁山瑞希
あ、はは
天馬司
天馬司
お、
天馬司
天馬司
白石と暁山
暁山瑞希
暁山瑞希
司先輩
暁山瑞希
暁山瑞希
僕の友達がショーを、見た感想を言いたいんですけど、
暁山瑞希
暁山瑞希
放課後いいですか?
天馬司
天馬司
ショーの、感想?
暁山瑞希
暁山瑞希
はい
天馬司
天馬司
そうか
天馬司
天馬司
今日の放課後だな!
暁山瑞希
暁山瑞希
はい!
暁山瑞希
暁山瑞希
校門の前で待ってるそうです!
天馬司
天馬司
そうか。
天馬司
天馬司
それは、楽しみだな!
白石杏
白石杏
瑞希
暁山瑞希
暁山瑞希
なに~?
白石杏
白石杏
今日のテストを教えてください!
暁山瑞希
暁山瑞希
今日って、テストアルの?
白石杏
白石杏
あるんだよー
白石杏
白石杏
お願いします、教えてください!
暁山瑞希
暁山瑞希
いいよ
白石杏
白石杏
ありがとー
白石杏
白石杏
それでね、ここと、ここなんだけど。
暁山瑞希
暁山瑞希
ここはねー
放課後
天馬司
天馬司
暁山
暁山瑞希
暁山瑞希
司先輩
天馬司
天馬司
それでは、ショーの、感想を言いたいというのは、
暁山瑞希
暁山瑞希
あのこです。
暁山瑞希
暁山瑞希
そこにいる、紫髪の子です
天馬司
天馬司
宮女の子か
暁山瑞希
暁山瑞希
そうです!
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
もしかして、
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
天馬さん?
天馬司
天馬司
この子か?
暁山瑞希
暁山瑞希
そう
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
はじめまして。
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆです。
天馬司
天馬司
俺は、天馬司だ。よろしくな!
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
よろしくお願いいたします。
天馬司
天馬司
さて、今日は、ショーの感想を言いたいんだよな🎵
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
はい。
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
天馬さんたちのショーすごくて、ぜひ感想を言いたいなと。
天馬司
天馬司
そうか!
暁山瑞希
暁山瑞希
じゃ、司先輩
暁山瑞希
暁山瑞希
僕は、このぐらいで。
暁山瑞希
暁山瑞希
(まふゆが二人がいいから途中で、帰れって言われたからな~)
天馬司
天馬司
(二人は、きついな。なんというか、朝比奈というやつは、同族な気がする)
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
天馬さん、立ち話もなんですし、ファミレスでも行きませんか?
天馬司
天馬司
そうするか。
ファミレス
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
この前のショーとてもすごかったです。
天馬司
天馬司
そうか、とても嬉しいぞ
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
それに、この部分は、
天馬司
天馬司
ああ
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
とても面白かったです。
天馬司
天馬司
そうか、何か質問などがあるなら聞くが?
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
それなら、
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
あなたは、
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
どうして演じているの?
まふゆは、目からハイライトが消えた
天馬司
天馬司
俺は、
天馬司
天馬司
演じてなんか
天馬司
天馬司
演じてなんか
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
演じてるんだね。
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
ここでは、無理しなくていいよ。
天馬司
天馬司
そうか。
司の目からハイライトが消えた
天馬司
天馬司
少し、昔の俺の話を聞いてもらってもいいか?
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
うん
天馬司
天馬司
俺には、妹がいるんだ。咲希がな。咲希は、昔から病弱でな、入退院を繰り返していた。
天馬司
天馬司
だから、俺には、構う暇がなかった。もちろん両親なりに構っていてくれてたんだろうが。
天馬司
天馬司
それだから、俺は、スターを、演じた。
天馬司
天馬司
もちろん、両親と遊びたいな、寂しいな
天馬司
天馬司
とも思った
天馬司
天馬司
だから、家族みんなが笑顔になったスターを、夢見た
天馬司
天馬司
忘れもしない、楽しそうな歌声、楽しく踊るショーキャスト
天馬司
天馬司
だから、俺は、
天馬司
天馬司
スターを、目指した
天馬司
天馬司
もちろん咲希に、良いなうらやましい。
天馬司
天馬司
羨んだことは、たくさんアル
天馬司
天馬司
中学の、ときいじめにあった
天馬司
天馬司
俺をいじめるとき、いじめるやつらは、楽しそうに、お祭り騒ぎだった。
天馬司
天馬司
そして、先生に注意すれば、いたずらなんて知らない顔で、ばれたときは、言い訳と涙を使って先生に注意すされていたな
天馬司
天馬司
そのときから思うようになった、俺は、悪い子で、要らん子だっただと。
天馬司
天馬司
俺は、ある意味独りだっんだとな
天馬司
天馬司
これぐらいだ。
天馬司
天馬司
悪かったなこんなつまらない
天馬司
天馬司
話をして
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
ううん。
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
大丈夫
天馬司
天馬司
それでは、これで
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
待って
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
もう少し付き合ってほしいの
天馬司
天馬司
何が
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
フフ、内緒
ファミレスの、外
天馬司
天馬司
何をするつもりだ!
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
私に捕まって
天馬司
天馬司
うん?
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
悔やむと書いて未来を、再生する
なにもないセカイ
天馬司
天馬司
ここは、セカイか?
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
そう
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
私のセカイ
天馬司
天馬司
なにもない
天馬司
天馬司
俺のセカイとは、全然違う
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
司にもセカイがあるの?
天馬司
天馬司
うるさいぐらい騒がしいセカイがな。
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
そっか
初音ミク
初音ミク
まふゆいらっしゃい
初音ミク
初音ミク
そっちは、
天馬司
天馬司
天馬司だ!
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
ここでは、外していいよ。
天馬司
天馬司
そうか
天馬司
天馬司
俺のセカイのみくとは、違うんだな。
初音ミク
初音ミク
そうなの?
天馬司
天馬司
たぶん想いとかにもよると思うが
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
私、帰らなきゃ
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
司、
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
これあげる。25時ここにきて
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
救うから
天馬司
天馬司
えっ

プリ小説オーディオドラマ