無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog.
井上瑞稀
あなた…!!
逃げろ!
井上あなた
お兄ちゃん!!
井上瑞稀
もうすぐ政府奴らが来る
井上瑞稀
お前だけでもいいから、逃げろ
井上あなた
嫌だ!!
井上瑞稀
逃げろ!ドンッ!
井上あなた
っ!
井上瑞稀
早くっ!
井上あなた
…ごめん、ごめんなさい!!
タッタッタッ
昔のことはこれしか覚えてない。

物心がついた時から、親がいなくて、

お兄ちゃんと二人で生きてた。


私達の国には、政府と裏政府が存在する。

政府は上辺だけ

裏政府は裏で私達、そして国を支配してる。


裏政府はより良い国へ目指すため、有能な人物

を選別し、上辺だけのいい国を作ろうとしてる。

その計画を『人間選別』と名付けた。


有能と判断されない人間は、誰にも知られていない

暗い監獄に連れていかれる。

必要としない人間は、光さえも浴びては行けない。


その計画を知っている人は逃げ惑い、そして

自ら命を絶つ人もいる。
そこで私は有能な人物として、選ばれてしまった。









そして、これは私と裏政府と対立する

7人の反政府組織なにわのヒーローとの出逢いの物語。