無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

362
2020/08/02

第3話

🥀
マネ  「みんな社長さんに呼ばれてる」

『なんで?』

マネ 「分からんメンバー全員でこいって」

橋本 「まさかデビューとか!」

井上 「なわけないやろいやありえるか。」

高橋(優) 「まぁとりま行こ」

『うん』

猪狩 「ほんとになんやろな」

『着いた。ゆうぴ〜開けて』

高橋(優) 「コンコン失礼します」

社長 「よく来たね」

『あの要件は、』

社長 「あなた君にはSnowmanに移動してもらう」

『え。なんでですか。』

社長 「Snow Manには君が必要だ。」

井上 「渡したくありません。」

社長 「決定事項なんd」

『嫌です』

井上 「あなた。」

橋本 「あなた。。。」

社長 「分かった。あなただけ残れ」

『わかりました。』

HiHiJets(あなた以外) 「失礼しました」

ガチャ

社長 「君がSnow Manに入る気がないのなら、井上、高橋、猪狩を引き抜きして、3人でデビューさせようと思う。」

『え。』

社長 「さぁどうする?」

『分かりました。Snow Manに行きます。』

こうゆう決断をするしかなかった。だって、HiHiJetsには壊れて欲しくない。

『みんなごめん。』

井上 「ふざけんなよ。」

橋本 「あなたがいないと。。。」

『大丈夫だから。みんななら出来る!ね!お互い頑張ろ!違うグループになっても心は一緒!ね!』

高橋 「そうやな!会えなくなるわけじゃないし」

猪狩 「またローラー6人で滑ろーぜ!」

作間 「楽しみにしよー」

------------------------------------

物語START