無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

25
2019/07/07

第2話

2話
だんだん自分の気持ちに気づいてきました。







あれ?好きなのかなと気づいた時は
もう1ヶ月経っていました。
































MILK
MILK
聞いて、さくら。
うちね好きな人のことが好きなの。

(好きな人は名前ですww)
咲良
咲良
え?!
最初はこのような反応をされました。。




















絶対に叶わない相手だったので。








本気で今も頑張っています。











部活でもあまり話せませんがね…w










































段々好きなのが増していき。
LINEをやっているらしいので。
交換しようとしました。
MILK
MILK
好きな人〜〇〇祭りの時会うかわからんけど会ったらLINE交換したいんだけどいい…?
この一言を言うのとても恥ずかしかったです
好きな人
好きな人
いいよ!!
この時は嬉しかったけどお祭りでは合いませんでしたw














そして好きな人と仲の良い先輩にLINEを持ってるか聞きました。
MILK
MILK
好きな人のLINE持ってますか?
聞きたいことがあって
なかったら大丈夫です!
と、LINEで送りました。
そうすると。先輩は
先輩
先輩
ごめん!持ってない
MILK
MILK
あ、りょーかいです!
ここまではいいんです。











その先輩。
その後ずっと好きな人にうちがLINE交換したがってるって言ってるらしくて。






それを私は知ることなくてww
知った時ほんとに恥ずかしかったです





















好きな人とLINE交換できる時もありましたがわざとしませんでした。











嫌われるのが嫌だったのと、






ライバルである友達とのLINEを見るとゲームの話しかしていなくて、
作者はゲームをあまりしないので。
会話に入れないと思ったのと












変なことでいちいちLINEをしてしまいそうで。











嫌われそうで怖かったからです。


















今もLINE交換出来るけども。





しません…




















中々2人の間は縮まりません。
















占いを調べてしてみました。








そーすると


















見てみると内容があてはまっていました、














中々中が深まらずゆっくりと仲良くなるタイプ。








相手は作者が好きなことを気づいている
最初はそんなに気にしていないけど
今は気にかけたり好きになりかけているかも













好きになりかけてるのかわ分かりませんが








興味がない所まではあっていました。













物凄くびっくりしましたw


















そこから何回か占いをすると























直ぐに仲良くなれないけど
ゆっくりと仲良くなればいいなど











色んなことが書いてあり








それの言う通りにすることにしてますw
MILK
MILK
好きでも気持ちを伝えれない皆さん!









私も同じです☺︎w
好きな人は優しいので嫌いな人でも優しい反応をするのでよく分かりません。














そして授業中などよく目が好きな人を向いています。















そして目が合うと逸らしてしまいます。
















最初のうちは笑ってくれましたw















段々笑わずになってきて、



















ぷいっとしてしまうようになり。




少し残念ですwまぁ、嫌われてるんですよねw
こんなやつw
















作者からの相談です。







告白は好きな人が嫌という程されて断っているらしいので。

距離を縮めるいい何かありませんか?

ちなみに今は席は離れています、

美術の時間だけ隣です(番号順なので)