無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

15
2019/08/13

第5話

4話
主は頑張って誘いましたが予定があったようです。いつも私と行く時は予定があります。そんなに嫌われているんですかね.......。女子だけでカラオケ行くことになりました(  ˙-˙  )

















16日からまた部活が始まります。
話せないでしょう。この時間が1番と言っていいほど嫌です.......。
この前のホール練習ずっと私は好きな人を見ていました。
MILK
MILK
あぁ.......カッコイイな.......。
あいな
あいな
おーい??
MILK
MILK
あ、ごめん
筋トレしている時などずっと見てることをあいなはついていました。
あいな
あいな
カッコイイよね.......好きな人って
MILK
MILK
うん.......。
やろ!体幹!!
好きな人達が練習してる間私達はずっと座って言わした(メンバーじゃないため、あいなは先輩に嫌われており(さくらも)なぜか後ろの席で皆の声を聞いていた。)



先輩(女子)
先輩(女子)
あいなちゃんってなんで後ろの方にいるのかわかる?ほんとに何様なんだろうね.......。
MILK
MILK
ちょっと。わかんないです。すいません。多分あいななりに理由があるとは思います。
私はずっとあいなとさくら(2人とも先輩から嫌われてる同級生からも)と仲良くしてる。


本音を言うと少し疲れる。
2人といるとなんか先輩からの視線がすごい.......。
あいな
あいな
もっと口を縦に!!!
MILK
MILK
んー。やってるつもりなんだけどなー
先輩(女子)
先輩(女子)
え。あれ何何様なのまじでw((小声
私は先輩達の声も全て分かってました
いじめにつながりそうで怖いですよね
好きな人
好きな人
あいなー
あいな
あいな
んー?
2人は幼なじみらしく。
すごく仲が良い.......けどあいなは好きな人に告ったが振られたらしい2年ほど前の話らしいが。
2人が話してると私はさくらと話す。嫉妬していることを分かっているようにさくらは話してくれてる。
MILK
MILK
さくらー
咲良
咲良
んー?
咲良
咲良
あ、話そー(察し
MILK
MILK
うん!ここさこーしたいん.......
こんな感じで部活の時も片想いの私は辛いですね。好きな人を嫌いたいですね.......。