無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

thirty three
夢主side_____
あの後、マネさんに楽屋にてお仕置をされてヘットヘト。




あの人オネエなのに本気でお叱りのときだけは男出るし口が悪いのよね。。








オネエなのに(((






あれ?言ってなかったっけ?


マネさんオネエだよ?((((((((


1人でそんな茶番をしていたら聞き覚えのある声が私を呼んでいた。
坂田
柚琉さん、ちょっとお話が、、
あなた

坂田さん?…分かりました。
場所を少し変えましょうか。


そういうと坂田さんはえ?と言う。







え?ここでいいの??←
あなた

…ここ楽屋ですし、リハ終わった方が次々と来られると思うんですが坂田さんが良いならここで構いませんよ?

坂田
あ!なら場所変えます!
あなた

分かりました。



そう言って来たのはあまり人気のない倉庫前。









…いやここしか無かったんだって!だって坂田さんが廊下で話そうとするんだよ?!


ここしか無いじゃん!!←←




坂田家さん刺さないで…!!!!!!←


またもやそんな茶番をしていたら坂田さんは衝撃的な一言を漏らした。
坂田
…俺、今回のひきフェス出ないことにしようと思ってて。