無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

eleven
《プルルルルルルップルルルルルルッ……》
あなた

……。

あなた

…んぁ、?



あぁ…やべっ寝てたわ()




てか誰やねんこんな時間に、、、





今何時か知らんけど←←
あなた

はい…

まふまふ
『柚瑠さん、まふまふです!』
あなた

……?!?!?!


《ガタゴトガタゴトガゴガゴンッ》
まふまふ
『だ、大丈夫ですか?!』



え、な、なんでまふまふさんが私の電話番号知ってるの………??
まふまふ
『柚瑠さん…?』
あなた

…すみません。今少し立て込んでいまして。どうしました?

まふまふ
『あ、ぇっと………
今から僕の家で遊びませんか?』
あなた

は?


なぜ私に???










んー…でも今から歌ってみた撮らなきゃなんだよなぁ……





ほら、リスナーさん待ってるじゃん?←
あなた

申し訳ございません。
今から、待っていてくれるリスナーさんのために歌ってみたを撮らないと行けないのですみません。またの機会がございましたらよろしくお願いします。

まふまふ
『あ〜…そうでしたか、、、
っていうドッキリです!!』
あなた

え…。


ん???








どゆこと???←
まふまふ
『えっと、Twit◯erで質問を募集したらその中に柚瑠さんに今から遊ぼうドッキリ掛けて!って言われたので、、、』
あなた

あ〜…なるほど…‪w

あなた

撮れ高大丈夫そうですか?
普通のリアクションしてしまったんですがもう少し引っかかった方が良かったですか?

まふまふ
『あー…じゃあもう1回!お願いします!!』
あなた

わかりました。

ってことで2回目←←


まふまふ
『もしもし!
どーも!まふまふです!こんにちは柚瑠さん!!』
あなた

あ!まふまふさんこんにちは!!!柚瑠です!!

まふまふ
『あの、今から僕の家で遊びませんか?』
あなた

え!いいんですか!!
行きたいです!遊びましょ!!

まふまふ
『もちろんです!!待ってますね!!』
あなた

今すぐ行きますね!!

まふまふ
『はい!!!』
あなた

…………。

まふまふ
『…………。』
あなた

…辞めませんか?

まふまふ
『そうしましょう‪…。』
あなた

ではまた、機会がありましたらよろしくお願いします。では失礼します。

まふまふ
『あ、こちらこそありがとうございました!』

《プツッ…》
あなた

……いや、待てよ??

あなた

私やったわ(白目)




キャラ崩壊はいい事だけどさ(?)










あれはしすぎだろ!!!‪←