無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

twenty nine
次の日_____
あの配信の後、私は直ちに配信をしてメールに私がLIVEをする事に賛成か反対かその理由も書いてという形をとった。

『LIVEに行きたい人は全員やってください。』

という約束を立てて。
あなた

…このメール使うの5年振りだな。
はぁ……考えんとこ。



このメールはもう使わないって決めてたのに使っちゃったなぁ……。






あぁ…何もやる気起きない。




けど、今が頑張りどきだから頑張らないと。
あなた

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

あなた

すぅ……

あなた

びゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!⤴︎ ⤴︎⤴︎

あなた

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!⤴︎ ⤴︎⤴︎

あなた

ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!⤴︎ ⤴︎⤴︎

あなた

がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!⤴︎ ⤴︎⤴︎



……よし。







頑張るぞ!!←←







《ピーンポーン』


ん?


誰だろ??
あなた

はい。

ゆず?
私よ〜開けて?
あなた

…誰ですか?

は?

あっやべ。
あなた

今開けますから待っててくださいー

はぁ…ったくもう、、、