無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

thirty seven
LIVE当日____

今日はLIVE当日!

起きたら家の時計が7時で爆速で出てきました柚瑠ことあなたですどうも。(時計止まってただけ)



楽しみの気持ちもあるけど恐怖の気持ちもあるし、蘇ってきたらどうしようっていう不安もあるし…



…でも何よりもMCがいやだ!!!(そこかよ)






そう思いながら入口の重い扉を開ける。





……あれ、、??




誰も来てない??集合時間7時なのに………

???

早く来すぎたかな?(現在午前4時)







まぁいいや。とりまスタッフさんに一声かけてステージの上で振りと歌とかの確認しようかな




朝一で入ったというスタッフさんに一声かけて楽屋に荷物を置いてステージの上へ行く。








あ、もちろん驚かれたよ?


『早ですね?!
……坂田さんなんて遅れてくるのに………』


って言われたよね。




……あほた、、がんばれ!(?)