無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

twenty five
1ヶ月後____
今日は配信でリスナーさんに初LIVEしますよって言う日。




悩みに悩んでまふまふさんの配信にお邪魔させていただくことになった。







ぴぇええええええ緊張するぅぅぅ!!!!




あ、ちなマネージャさんに言ったら




『え?!まじか。お前天才だな?!
このままワンマンもやっちゃう???』




なんて馬鹿みたいなこと言われたんで腹パンしときました。(オネエだから安心←)



めっちゃストレス発散になったぁぁぁ〜(ナチュラルサイコパス)



あ、そろそろ始まるっぽいな、、、
うらたぬき
ねぇ
あなた

うわっ…なんだうらたぬきさんかぁ…
びっくりさせないでくださいよ。

うらたぬき
まだ緊張してる?
あなた

そりゃしますよ。
この緊張が消えることはこれから先何があっても無いですね。

うらたぬき
そっかぁ〜
ま、気楽に行こうぜ!
あなた

あ、はい、、?

あれ、なんか慰められてる??






ま、いいや知らん知らん(((((
まふまふ
あ、開始しま〜す


よし、









叩かれてもう良いようにこの放送に命懸けよう(((((え




わしのリスナー以外のリスナーさん勝負じゃ!!(?)


《まふまふ さんが重大発表を開始しました。》