無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

Two
あなた

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ?!?!?!?!


あ、失礼。









ってちがーう!(テンション←)


私が何故こんなに驚いてるかと言うと………


数分前___
《ブブッ…》
あなた

んー?だっれだだれだだっれだ〜🎶←


『まふまふ さんからメッセージが届いています』
あなた

は?


何故に?







分からんな…なんか悪いことした?!←



ま、とりあえず内容見よ(見てなかった)
まふまふ
 『柚瑠さんこんにちは!
まふまふと申します。
柚瑠さんとコラボをさせて頂きたく、DMを送らせていただきました。
時間がある時で結構ですので返信頂けると幸いです。』
あなた

あぁ〜“コラボ”か、私とやりたいのか、ふーん…

あなた

…え。

あなた

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ?!?!?!?!


で、今に至る。











え…?コラボ?え?何どゆこと何をコラボするの歌?歌を歌うの?え?無理、待って会うってこと?え?え?え????e?
あなた

嘘だよね?うん、これは夢…イデッ…夢じゃない…


エッ、ドドドドドドドドドドドウシヨーーーーー
あなた

あああああああ!!!だめだァァ!!みんな、一旦落ち着こ!一旦!!一旦落ち着こ!!!うん。はぁ…

あなた

…どう落ち着けって言うんだよぉぉぉ!!



こらそこ、情緒不安定とか言うな。









私今まで誰ともコラボせず1人寂しく撮影とか配信とか歌とか歌ってたのに……会うと緊張するから!




無理!本気で無理!!!


え!ピーーーーよ?!




ピーーーーーーーーても良いならコラボするよ?!←←
あなた

んー…でも



リスナーさんは待ってるのかな……










私が誰かとコラボすること……。