無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

eighteen
あなた

あぁなるほど…違う曲をそれぞれ投稿するってことですね。わかりました。
それで行きましょう。



もう。







分かるわけないじゃん?!







ほんとに初めてのコラボなんだし?!?!




てかまず他の歌い手さんの歌あんま聞かんし←←←←
うらたぬき
やったー!!
じゃあ早速これ歌いたいんですけどいいですか?

うらたぬきさんのスマホに移し出されたのは______。









『ロメオ』









という文字。









は???




え、私これ歌うの??










いや別にいいんだよ??







いやぁ……あれじゃんさぁ違うじゃぁん(泣)










でもしゃあない!




うらたぬきさんのお願いだ!


聞こうではなか!!←
あなた

わかりました。
私の防音室でいいですか?

うらたぬき
えっ、あ、はい!


なんでだろう…







すごく目がキラキラしてる気がする←






うらたぬきside______

in 防音室



やっべー!すっげー!!!










隣の部屋なのに全然防音室の作りが違う!!!








え、おもしれぇこのマンション。



結構気に入った‪わぁ。









…っじゃなくて!!!!!



お、お、お、お、お、あ、え、あ、お、お、お、…推しのぼぼぼ防音室に入るのはささささささささささすがにやばいしめっちゃ綺麗だしなんかちょーいい匂いするし!!!!!←←←
うらたぬき
やば…え、凄、、、
あなた

うらたぬきさん…?

あ、やべ。

今浸ってたわ((((






よーし!



こんな機会滅多にないから後悔のないように歌うぞー!