無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

キンプリと可愛い女の子(試し版)
Prettygirl「今日はいい天気だなぁ〜!公園にでも行こうかな〜🎶
あれ?あそこに誰かいる……、誰だろう?聞いてみよっ!あの〜すいません。」

???「はい?」

Prettygirl「あなたたちは誰ですか?」

???「あ、僕達は……」
















キンプリ「King&Princeって言うグループなんだけど……、知ってる??」

Prettygirl「King&Prince……( ゚∀ ゚)ハッ! 聞いたことあります!」「確か……、平野紫耀くん、永瀬廉くん、髙橋海人くん、岸優太くん、神宮寺勇太くん、岩橋玄樹くんですよね、名前って。」

いわち:え!?凄い!僕達の名前も覚えてるなんて凄すぎる🤩

Prettygirl:ありがとうございます!

海ちゃん:ヾ(・∀・`o)ネェネェ良かったら俺たちと友達にならない?

Prettygirl:え!いいんですか!

紫耀くん:うん!せっかくだし、今日から友達ね!

Prettygirl:はい!

廉くん:後、敬語やなくてタメでええよ?

Prettygirl:え、でも……。

神くん:大丈夫だよ!だからタメで!

Prettygirl:うん!

岸くん:ってこでよろしくね!

Prettygirl:うん!

いわち:あ!そういえば名前なんて言うの?

(いわち以外のメンツ):確かに!名前知りたい!

Prettygirl:○○○です!
※○○○の中は自分の名前にして下さい。

海ちゃん:○○○って言うんだね。じゃあ、○○○って呼ぶね!

いわち:僕も!

神くん:俺も!

紫耀:俺も!

廉:俺もやで!優太は?

岸くん:俺もっす!

キンプリ:ってことで○○○よろしくね!

Prettygirl:うん!よろしく!
















(一方その頃……)

いじめっ子:なにあの子、キンプリと仲良くしちゃって、いじめてやる( ≖ᴗ≖​)ニヤッ