無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

26 .
732
2022/06/09 21:43
あなた

いけるかなぁ...



私は不安げになりながらも傘を握った
鳳仙
海坊主の娘よ。
鳳仙
お前はどこまで楽しませてくれるんだ
あなた

楽しむ間もなく終わらせる

鳳仙
面白い。やってみろ






そういった途端鳳仙は思いっきり傘をあなたに打ち付けた



あなたはそれを傘で受ける





ビリビリと、体全体に響いたと思ったら、



体が悲鳴をあげた



これはまずい。





そう思い、あなたは鳳仙の傘を受け流すと、


遠くに1回飛んだ
あなた

やばいなぁ

鳳仙
これだったら神威の方がよくやるぞ
あなた

神威と比べられても、、





それからは、鳳仙の猛攻撃。




それをあなたは全て避けるか、流す




たまに攻撃を仕掛けても鳳仙は無傷
あなた

どーしよかな





その中、鳳仙は銀時に向けて攻撃をしていた




あなた

どこ狙ってんだボケ

あなた

お前の相手は私だろうがよ

坂田銀時
....あなた" …


あなたは優しく銀時に笑いかける
あなた

大丈夫ですよ




そしてあなたは攻撃を仕掛けた




鳳仙に一気に近づき、



高く飛ぶ





顔に思いっきり蹴りを入れようとすると






鳳仙はあなたの足を掴んだ
あなた

やば

鳳仙
終わりだ



あなたに向けて思いっきり傘を突こうとした







しかし、あなたはそれを腹筋で奇跡的に回避


鳳仙
何?!




驚いてる鳳仙に対し、



あなたは冷静に手を攻撃し、




足を離して貰うと




思いっきり顔に攻撃した
あなた

はは。舐めんなよ

鳳仙
クソガキが



鳳仙は傘をあなたに向けて思いっきり振り回した



あ。やば。



そう思った時には時すでに遅し




あなたは傘で受けながらも銀時の近くの壁まで

吹き飛ばされた



バコンと大きな音がし、あなたは壁に叩きつけられた