無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

20 .
1,151
2022/03/25 15:31

そのあとは銀さんが大人気なく子供に奢らせて
お登勢さんのスナックで話を聞くと、



男の子は晴太くんと言って
吉原にいる女の人を買うために
お金を集めてるらしい






あなた

お母さん思いなのはいいことだと思うけどさ。

あなた

盗んだ卑怯なお金で買われてもお母さんは嬉しくないと思うな。

あなた

正々堂々と自分で働いたお金で会いに来てくれたお金の方が嬉しいと思うよ


それから毎日、
晴太くんは真面目に働いた



晴太くんは仕事の覚えも早くて、
いい子なんだそうだ







私は
銀さんとお登勢さんと晴太くんのことに関して話した
お登勢
その吉原ってのがね。裏の顔があるらしいんだよ
あなた

裏の顔?

お登勢
夜王鳳仙。吉原を統べる最高権力者







鳳仙。
あなたはその名を聞いた瞬間に
持っていたコップを割ってしまった
あなた

あ....。すみません。

お登勢
あんた。何回目だい
あなた

....ごめんなさい

お登勢
いつもより粉々じゃないか
あなた

あはは。。

坂田銀時
何。どしたの?
あなた

いや。ちょっと.....なんでもないです

坂田銀時
なんでもいいから言えよ
あなた

あの。前話した弟の件です

あなた

弟に火をつけたのがその鳳仙なんです

坂田銀時
ふーん。
坂田銀時
まぁ。そんなに固くなることないんじゃねぇの
と言いながら
銀さんは私の頭を撫でてくれた
あなた

はい。ありがとうございます


そうして銀時は
立ち上がって外に向かっていった



坂田銀時
夜王ね。
あなた

あの。銀さん今言うのはダメかなって思ったんですけど....

坂田銀時
なに?
あなた

私の父さんと同じぐらいの強さですよ

あなた

....鳳仙。

あなた

父さんが3日間戦い続けて結果が出なかった相手です

坂田銀時
それ〜。今言う?
あなた

ごめんなさい。でも大丈夫です

あなた

親の仇は娘が打ちます

坂田銀時
.....。頼もしいな












作者
出すの遅れてすみません。
最近部活が忙しくて....
作者
これからもっと部活が増えるので遅くなるかもしれないですが
作者
ちゃんと出していきたいと思っているので
作者
応援お願いします