プリ小説

第5話

Home
マホト
ただいまーっ
...
マホト
なんだ、誰も居ないのか。
マホト
ごめん家の中散らかってるけど
どうぞ。
あなた
すみません、お邪魔しまーす。
(2人とも家に入る)
マホト
まっ、ここに座って!
あなたが座る
マホト
思ったんだけどさ俺ら
自己紹介してないよな(笑)
あなた
あ!本当だ(笑)
マホト
(っ///やば///笑った時可愛すぎだろ)
あなた
あのー?
あなた
顔赤いけど大丈夫ですか??
マホト
ん?お、俺は大丈夫!
マホト
大丈夫だから!
あなた
なら良かった!
マホト
(危ないな バレるとこだった...)
マホト
じ、じゃあ俺から自己紹介するわ。
マホト
俺はワタナベ マホト。
マホトって呼んで、
俺が散歩してたらあそこに君が居た
って感じ。
あなた
えっと、、じゃあ次は私、、。
あなた
名前はあなた。
マホト
あなた...良い名前(笑)
マホト
あとさ、敬語やめよーぜ
なんか堅苦しいってゆーか(笑)
あなた
分かりま...えっと、、ぅ、うん!
マホト
(やっぱ可愛い。。)
マホト
それでさ、さっきの続きの話
もう少し詳しく教えて?
あなた
分かった、
あなた
最近までお母さんと2人で暮らしてたの。
何年か前にはうちにもお父さんがいた。
お父さんはすごく優しくて大好きだった
でも、1年くらい前に親は離婚したの。
それからお母さんには暴力を振るわれたりしてたの。
あなた
それでも、いつか前みたいなお母さんに
戻るんだ!って信じて我慢してたけど
それはもう叶わなかった。。
だからもうどーにでもなれって思って
あそこにいたの。
あなた
そしたら、マホトが助けてくれたの。
本当に感謝してるよ。ありがとう、。
マホト
話してくれてありがとう、
そんなに辛かったのによく頑張ったな
もうあなたには絶対辛い思い
させないから!
あなた
ありがとう😭
その後、マホトと色んなことを話して、
どんどん打ち解けていった_

マホトはすごく優しくて本当に
助けてもらえて良かったと思ってる_


これから、どんな楽しい事が
待ってるんだろう、。??

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 🏁 #わ た な べ _ 。
🏁 #わ た な べ _ 。
"渡 邉 摩 萌 峡" "北 川 大 雅" 清 純 派 Y o u T u b e r の あ の 人 が 好 き 清 純 派 リ ス ナ ー た ま に ゆ る く 更 新 し て ま す 。 お 気 に 入 り し て 頂 い て あ り が と う ご ざ い ま す 、 ! 本 当 に 不 定 期 で 急 に 投 稿 と か も あ る の で そ こ ら 辺 は 把 握 よ ろ し く で す 、 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る