無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ストーリー8
矢野参事官:櫻井、何故お前、何もせずにいた?川野は胸にあった警察手帳で一命は取り留めた…もう撃てないんだな…刑事でいる意味がない。査問委員会にかけるしかない
メンバー
メンバー
えっ❓
嶋川みずき
嶋川みずき
何を言ってるんですか?何が査問委員会ですか❓
参事官:仲間が撃たれたんだ
大野智
大野智
感情論は意味がありません!あの現場に行かれましたか❓
参事官:行ってない…だったら何だ
嶋川みずき
嶋川みずき
…ふざけんな‼️現場も何も見てないくせに何言ってるんですか❓
二宮和也
二宮和也
よせ💦
嶋川みずき
嶋川みずき
嫌だ…参事官、犯人がいたと思われる場所から櫻井刑事が居た場所まで、およそ100メートルです。櫻井刑事が所持している拳銃の飛距離は、せいぜい50メートル…櫻井刑事が応戦するには体を晒さなければならない。応戦していたら負傷もしくは死亡するだけです。
参事官:それが解っていて撃たなかった。とでも言うのか?威嚇射撃くらいは出来たはずだ
大野智
大野智
櫻井に落ち度はありません。
威嚇も意味のない事です。櫻井は冷静に判断が出来る刑事です
参事官:だとしても…
嶋川みずき
嶋川みずき
まだ何かあるんですか❓
参事官、櫻井刑事が応戦していたら…おそらく死亡してますよ。犯人は標的を確実に狙い仕留めています。川野刑事だって胸にあった警察手帳で助かったんですよね?って事は、櫻井が応戦していたら殉職した可能性があるって事です。参事官は、それでも良いって言うんですか?現場も見てないくせに、現場の刑事の判断に何も言う権利なんてない…
現場の刑事は参事官から見たら捨て駒ですか?冗談じゃない…
参事官:嶋川…お前
嶋川みずき
嶋川みずき
何ですか❓
大野智
大野智
参事官、嶋川が言った事は間違っていません。それに、櫻井は射撃の名手です
参事官:その腕、いつか見せてもらえるのか?
大野智
大野智
当然です
対策室のメンバー全員が矢野参事官を見ていた。とりわけ、みずきは睨んで敵意を表した目だ。