無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ストーリー9
参事官:嶋川、何だその目は?
嶋川みずき
嶋川みずき
生まれつきですけど…特に嫌いな人に対しては目つきが悪くなるんです。気に障りましたか?
参事官:お前な…上司に向かって、何だその態度は?俺は参事官だぞ
嶋川みずき
嶋川みずき
フンッ!何が参事官❓名前だけで何も出来ないくせに…頭でっかちで出世しか考えていないあなたには丁度良いと思いますけど!それに前任の東山参事官は、自分の出世の為に仲間を1人だけ悪者にして…あなたもソックリ…参事官ってお飾りですか?役職だけで偉そうに言わないで下さい。
参事官:上司を何だと思ってんだ
嶋川みずき
嶋川みずき
お言葉ですけど、私の上司は対策室に居る、大野、櫻井、相葉、二宮そして松本です。5人を尊敬し信頼のおける大切な上司であり仲間です。出世しか考えず上司に媚びを売る事、そして現場の刑事を捨て駒と思っているような人を上司なんて思いたくもない
松本潤
松本潤
嶋川…言葉がすぎるぞ
嶋川みずき
嶋川みずき
まだ言い足らないくらいですよ。
それに、本当の事です
相葉雅紀
相葉雅紀
もう分かったから止めるんだ
二宮和也
二宮和也
もう止めろ
大野智
大野智
参事官、嶋川が言い過ぎた事は謝罪します
(そう言って深々と頭を下げた)
嶋川みずき
嶋川みずき
何で頭下げるんですか❓
大野智
大野智
嶋川、いい加減にしろ‼️