無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ストーリー13
翔以外の対策室のメンバーは、密かに誤射事件も調べていた
相葉雅紀
相葉雅紀
ボス…ボスはあの誤射事件の事で何か俺達に隠してませんか❓
大野智
大野智
……
松本潤
松本潤
ボス💦
二宮和也
二宮和也
今回の事件…あの誤射事件が関係してるんじゃ❓
大野智
大野智
……
嶋川みずき
嶋川みずき
ボス、資料見ました。谷本は関西から来たと言われてた、でも、その素性が分からない…ってどう言う事❓
みずきが真剣な眼差しを向けると、さすがの大野も真顔になって…
大野智
大野智
(みんなの顔を見てから、意を決してして)
当時、大阪府警と警察庁は仲が悪かったんだ。大阪府警は情報を出し渋った。業を煮やして独自の捜査をすすめてた
二宮和也
二宮和也
通常の捜査じゃあり得ない…
相葉雅紀
相葉雅紀
組織犯罪対策室が、ヒットマンの素性を把握してないなんて言うのは…
嶋川みずき
嶋川みずき
大失態…
大野智
大野智
そうだ…
松本潤
松本潤
でも、当時の上層部は強引に逮捕しようとしていた❓
大野智
大野智
翔は、直属の上司の命を受け谷本逮捕に走った
当時、谷本は警察官にも重傷を負わせる凶悪な男として拳銃携行をして相手が、おかしな素振りを見せたら、即座に応戦しろ❗️と指示されていた。翔は武藤が携帯を取り出した時、拳銃を取り出すと勘違いして即座に撃った。谷本は自分と同じ格好を武藤にさせて警察の動向を探っていた、と同時に拳銃所持の情報もガセだった
大野智
大野智
武藤は、鎖骨動脈を損傷、病院に搬送されたが、間もなく出血多量で死亡した。事件は大問題になって、上層部は武藤さんの過去をでっち上げて発砲は、しかるべき処置とマスコミに発表した
二宮和也
二宮和也
翔は?
大野智
大野智
翔は、査問委員会にかけられて、翔の独断での発砲って事で事件は片付けられて他の部署に飛ばされた。上司は翔を、庇わなかった…
嶋川みずき
嶋川みずき
その時の上司って…❓
大野智
大野智
真下さんだ