無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第57話

57話
あなた
あの、片寄君。昨日の告白の返事なんだけど…やっぱり、壱馬の事が好きだから片寄君とは…

涼太
何で?僕とあなたさんの方が釣り合ってると思いますよ?壱馬さんはただのヤンキーです。

あなた
私も壱馬とは釣り合ってないとは思ってるんだけどねぇ。

涼太
じゃあ、僕と…

あなた
確かに壱馬はヤンキー要素も入ってるよ。人を殴っちゃったりサッカーボールぶつけてガラスを割ったりねwでも、壱馬は私の事を笑顔にしてくれるしちゃんと怒ってもくれるし、伝えたいことをはっきり言うしなにより一緒にいて楽しいんだよね。

涼太
・・・・・・

あなた
だから片寄君。ごめんね…

涼太
分かりました。

その頃…壱馬は

担任の先生
またプリントやってきてなかったのか!しっかりしろ!

壱馬
あはは笑すみませーん

↑↑↑彼女がいい事言ってるのに怒られてる壱馬。

あなた心の声
やっぱりどんな壱馬でも私は好きだなぁ。
残り2日か。壱馬の隣の席ももう少しなんだなぁ…