無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

36話
担任の先生
この前のテスト返すぞー。出席番号順にとりにこい!

壱馬心の声
あーっ、怖ーまじでどーしよ…あいつに負けてたら。

担任の先生
壱馬ーおい、壱馬ー

壱馬心の声
どうしよどうよ。

あなた
壱馬、心配しすぎだって!ほら、呼ばれてるよ

壱馬
あっ、やっべー

担任の先生
壱馬今回は…

壱馬
先生!これ以上の言葉は聞きたくねーから黙っといてwww

壱馬の点数はどうなったのか…

キーンコーンカーンコーン

あなた
ちょっとほくちゃん。壱馬、一言も喋らないんだけど。

北人
悪かったんじゃねー?

壱馬
片寄!廊下行くぞ。あなた!来い!

廊下にでるとめっちゃ人溜まってるし!みんな見に来てるの!?

涼太
壱馬さん、自分の点数見てないですよね?

壱馬
ああ。見てねーよ。

涼太
僕の勝ちだったらあなたさんをもらいますよ。

壱馬
ぜってー渡せねーよ。321で見せるか

涼太
わかりました。

壱馬&涼太
3・2・1!

みんな
きゃーーーーーーーー❤
えっ?嘘だろ?
えっ?えっ?(⸝⸝o̴̶̷᷄ o̴̶̷̥᷅⸝⸝)壱馬君が…

あなた
壱馬、勝ったよ!

壱馬
えっ?うおーーーー!まじか!

涼太
負けるとは…

北人
やったな壱馬!

リク
すげーじゃん!壱馬!

壱馬
好きなやつを守るためにこれぐらいするわ!

なんとあの可愛いバカの壱馬が93点!涼太は78点で壱馬の勝利!

涼太
残念。諦めましょう。

で、終わる事はなかった。ここからがイケメン転校生、片寄涼太の狙いだったのだ。

涼太心の声
覚悟してくださいよ。川村壱馬さん。浮かれていられるのは今だけですから。