無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

58話
学級解散、当日

クラス会では道頓堀に決定しました!

りお
私、学級解散なんてしたくないよぉ…あなたちゃんとか壱馬とか北ちゃんとかとクラス離れたくないもん!



壱馬
小塚、もう泣いてんの?

りお
だってぇ…:;(∩´﹏`∩);:ぴえん

北人
りお、泣きながらでいいけどもんじゃ混ぜて〜

りお
泣きすぎて前が見えないよぉ。あなたちゃん、カルピス持ってきて

あなた
いいよ。

壱馬
俺も行くわ。ついでに

あなた
ねぇ、壱馬。

壱馬
何?

あなた
私とクラス離れても一緒にいてくれるよね?

壱馬
あたりめーだろ。俺だって好きなやつと一緒にいたいし。
クラス会終わったら2人で会えない?何か話したいって言うか…

あなた
うん。いいよ。

もんじゃチームは…


あなたと壱馬。遅くない?


また2人でイチャイチャしてんじゃないの?

りお
もぉ〜あなたちゃん、壱馬の事好きすぎるんだから!

健太
いや、壱馬の方が愛は強いだろwww

北人
あー、そうかもしれんな。

壱馬
お前ら、俺らに聞こえてるからな!


もう、戻ってきてたの?全然、気づかなかったわwww

りお
あなたちゃん、カルピス持ってきてくれてありがとう!

あなた
もう、出来たじゃん!食べよ!

最後は1人ずつ話しました。

クラス会はあの壱馬も号泣
。・゚゚ ''゜(*/□\*) ''゜゚゚・。

その後…