無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

63話
7月。

あなた
もうすぐ夏休みで3年生の引退試合があるよね?今日、顧問の先生は出張でいないけど練習を頑張ってほしいし、これからある練習1つ1つ大切にしていって下さい。

海翔
やった、今日あなた先輩だけじゃん!
超嬉しい😃

玲弥
何で今日、壱馬先輩いないの?

海翔
なっ。何でだろーな。

あなた
龍、壱馬がいない理由、何か聞いとる?


別に何にも聞いてないんだけど…サボりかよ。

あなた
私、電話してみるね。

📞(・o・ )モシモシ…

壱馬
あっ、あなた〜おはよぉ‪(´•ᴗ-ก )‬

あなた心の声
壱馬の話し方がゆっくりなのは起きてすぐの時だけだ!

あなた
壱馬!今起きた?

壱馬
そぉーだよぉ。こんな朝からどうしたぁ?

あなた
今日、部活だよ!壱馬、忘れてたでしょ!

壱馬
えぇぇー忘れてたぁ!今すぐ行くからぁ!

壱馬は寝起きだと赤ちゃんみたいな話し方になるんです❤

健太
wwwアイツ、ボケてんな🤣🤣🤣


何であんな話し方になるんだよ!🤣🤣🤣

あなた
壱馬、寝坊だったねwww

1時間後…

壱馬
あなた!ごめん、めっちゃ遅刻した!

あなた
完全寝坊だったね。

健太
壱馬ー!遅えーよ。早く練習するぞ!もうすぐ引退試合たがら!

壱馬
はっ?もう俺ら引退!?早ーい

私はいつも練習中の様子を写真とかビデオに撮ってあります!

あなた心の声
こんなにいい天気の中ではしゃぎながらサッカーする高校生って…青春じゃん!
それにしても、もう引退かぁ…




そして、引退試合当日。