無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

53話
あなた
今日、全校の皆さんに集まって貰ったのは1つ考えて欲しい事があります。
ある男子生徒は、ピヤスとネックレスをしていました。この事におかしいと思う人はいないと思います。

全校生徒
(゚ー゚)(。_。)ウンウン

あなた
この学校の校則にアクセサリーの指定はない事を皆さんは知っていますよね?しかし、その男子生徒は先生から「アクセサリーが大きすぎるから外して欲しい」と注意されたそうです。

壱馬心の声
俺の話してんじゃん…

あなた
ここに私は疑問を持ち、男子生徒を注意した先生になぜ指定はないのに外せと言ったのかを聞きに行った所、返ってきた答えに私は衝撃を受けました。
その答えは「その男子生徒が気に入らなかったから」と返ってきました。

壱馬心の声
クソ校長め!喧嘩売ってんのかよ

あなた
これは不平等じゃないですか?ここで皆さんの意見を聞かせて欲しいです。全員、立ってください。
私と同じ、不公平だと思う人は着席をして下さい。私の意見と違う人、もしくは反対の人はそのまま起立していてください。

結果は…

あなた
ありがとうございます。全員一致で不公平でした。
私は今年度、もう残り少ないですが生徒会長としてこの学校を良くしていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。





壱馬
あなた!俺のためにありがとうな。昨日、急にいなくなったのはこの事か!

あなた
だって、壱馬だけだとおかしいじゃん!