無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

22話
校長先生
どーゆー事だ?

あなた
私と壱馬は付き合ってます。最近、私の勘違いで壱馬が私と一緒にいて辛いんじゃないかな?とか考える様になってなかなか壱馬と話してなかったし、私は壱馬の事が好きだけど壱馬が辛いならと思って本気で別れようと考えてる時期もありました。それで悩んでいたのに1年生の天野穂乃香ちゃんから「壱馬は私と別れたがってる」って言われてすごいショックでここ4日学校に行ってないんです。でも、壱馬が私の休んでる理由が天野穂乃香だと言うことがわかって怒って殴ったんだと思います。

校長先生
だからと言って人を殴っていいわけではないだろ。

あなた
それは、校長先生が言う通りだと思います。でも、壱馬は私を救ってくれました。全て私の勘違いだったと言うことも。壱馬は私を救ってくれたのに壱馬が辛い状況なのに私は壱馬を見捨てれなかったから今、ここにいるんです。

校長先生
壱馬かぁ。

あなた
確かに壱馬の生活態度とかを直さないといけないと思いますが私の回りにクズもカスもいないんですよ!!!!

次の日

壱馬が殴ったと言うことが全校に知り渡ってました。

あなた心の声
壱馬、まだ学校来てないか…

担任の先生
座れー、壱馬が学校に来てないのは今日から3日間登校禁止になった。

あなた心の声
壱馬…やっぱり私のせいだ。何やってるんだろう。何やっても壱馬を苦しめるだけじゃん。

北人
そんなに落ち込むなって

あなた
だつて、壱馬は私を助けてくれたんだよ!なのに、壱馬だけが辛い思いしてるじゃん!納得いかないって!

私は感極まって教室を出て、校門を出て一直線に壱馬の家に向かいました。

ピーンポーン

壱馬
はーい…?あなた!

壱馬に抱きつく

あなた
私の勘違いだった。壱馬は私を助けてくれたのに壱馬だけが辛い思いしてるじゃん。私、バカ!壱馬の方がよっぽど人の気持ち考えてるよ!壱馬に辛い思いさせてごめんなさい

壱馬
お前って本当、バカだなw昨日は私服で家飛び出してきてるし、今日は学校飛び出して来たのかよwウケるだろw俺こそ、あなたを困らせてごめんな。

あなた
私、壱馬が好き。別れたくなんかない。離れたくなんかない。

壱馬
俺も、あなたの事が好き。もう、泣くな。

あなた
壱馬!学校行くよ三┏( ^o^)┛

壱馬
俺、登校禁止なんだけど…

あなた
そんなことわかってるって、校長先生に説得してこよ。壱馬が今から学校行けるように。

壱馬
わかった。ちょっと中入って待っとって。制服に着替えてくる。








壱馬
校長先生!話しがあります。




次回、壱馬は学校に通う事ができるのか!?