無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

34話
壱馬
先生ーここの問題ってどうやったら解けるんですかー?

数学の先生
壱馬?お前、熱でもあるんか!?

壱馬
えっ?ないですけど…何でなん?

数学の先生
普通に壱馬が質問なんておかしいだろ?何かあったんか?

健太
壱馬は好きな人を守るために頑張ってるんすよ!なっ?

壱馬
おい、健太!お前覚えとけよ。

数学の先生
www頑張れよ

壱馬は次の日から授業に集中してて私もびっくり

あなた
壱馬、そんなに無理しなくても大丈夫だよ。

壱馬
だって、アイツにあなたをとられても黙っとけるわけねーだろ。

あなた
私は壱馬が負けても壱馬と付き合うよ?

涼太
あーもううるっせーな!俺はお前のために一生懸命になれる所見せなきゃなんねーだよ。黙って俺の事見とけ

あなた心の声
いつもカッコイイ壱馬なのに今日はいつもよりカッコイイ❤


片寄家のメイド
涼太様。勉強は大丈夫なのでしょうか?

涼太
僕は絶対勝ちます。

片寄家メイド
油断していたら負けてしまいますよ。必ずあなた様を涼太様の奥様にしたいと思っていますからね。

涼太
わかってる。

涼太心の声
壱馬さんねぇ…本気出しても僕には叶わないですよ。


壱馬
リク、ここ!教えてくれ!頼む!

リク
ここ?ここは、○○○と○○○を代入すればできるよ。

壱馬
おー、ほんとだ!すげーありがとう!

リク
本当に壱馬、真剣なんだね

壱馬
あたりめーだろ?あんなやつにあなたとられてたまるか!


壱馬はテスト期間中常に頑張っていました。