無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

19話
保健の先生
壱馬、久しぶりじゃん。最近、ちゃんと授業出てるんだ。

壱馬
まぁな。はぁ、だるい😔

保健の先生
その顔はだるくないでしょ。なんか悩み事でもあるんじゃないの?

壱馬
何でわかるんだよ!

保健の先生
何があったの?

壱馬
あなたの事なんだけどな。もう、どうすればいいんやろ。俺は好きなのになんか近くにいるのに離れてる気がするって言うか…わかんねー

保健の先生
壱馬の好きって気持ちをあなたちゃんに伝えればいいんじゃない?

壱馬
まぁそうなんだけど、ねぇ

保健の先生
難しいわね…( ˘•ω•˘ )

キーンコーンカーンコーン

壱馬
あっ、やっべー!次体育じゃん。俺もう行くわ。また来るかもw

保健の先生
来なくていいわw

壱馬心の声
あなたか…あなた…なんかいい方法ねーかな……


壱馬、遅いよ!最近、ずっとあなたの事で悩んでるじゃん。

壱馬
はぁ…わかんねーし。なんか泣きそう


放課後…

天野穂乃香
あなた先輩!ちょっと話したい事あるんで大丈夫ですかー?

あなた
大丈夫だよ!どうしたの?

天野穂乃香
壱馬君と別れてくれます?

あなた
えっ?何で…?

天野穂乃香
あなた先輩と壱馬君って納得いかないんですよぉ。壱馬君には私の方がいいと思いますしぃ、壱馬君別れたがってますよぉ。

あなた
穂乃香ちゃん。そんな事、壱馬が…

天野穂乃香
本当に言ってましたよぉ。別れてくれって壱馬君から伝えられましたぁ。じゃあ、そう言う事でぇ。