無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

32話
キーンコーンカーンコーン

担任の先生
今日からこのクラスに転校生が入る。自己紹介しろ

???
はじめてまして。片寄涼太です。

女子
きゃーーーー❤
えっ?かっこよくない?やばーい
イケメンとかラッキーすぎるじゃん!

涼太
僕はこのクラスと仲良くしたいと思ってます!よろしくお願いします!

あなた心の声
転校生か…何か楽しそうな1日になりそう…

担任の先生
じゃあ、涼太は壱馬とあなたの後の席に座れ

壱馬心の声
よりによってコイツが後かよ…面倒くさそうなやつだな

涼太
あなたさん。

あなた
何で私の名前わかるの?

涼太
書いてあるじゃん。あなたさんって素敵な名前ですね

あなた
そーう?ありがとう

結花
片寄く〜ん❤わたし結花っていうのよろしくね

涼太
へぇ。で、あなたさんって何部なの?

あなた
私はサッカー部のマネージャーだよ。

涼太
壱馬さんもサッカー部?

あなた
そうだよ。


北人
壱馬、嫉妬心が表情に現れてるぞ。隠せ、隠せ!

壱馬
だって、あなたまであの転校生に惚れたらやべーじゃん?


壱馬、そんな心配すんな。あなたは壱馬の事好きでいてくれるやろ?

拓磨
あなたがかじゅまのこと好きじゃなくなったら僕が好きになる❤

壱馬
oh〜たっきゅん❤胸熱!

リク
そんなん言っとる場合か!


あの転校生、絶対金持ちだって!

健太
めっちゃ坊ちゃんじゃね?何か喋り方とかな。

壱馬
これはやべーぞ…