第330話

🐭
975
2023/10/16 02:44






















結局、私が오빠に怒鳴りつけてしまった日から























もうかれこれ1週間がたった。























ジョンハン
ジョンハン
  なぁ、あなた  
me
me
  あ、ハニ오빠、、どうしたの? 
ジョンハン
ジョンハン
  俺たちさ、
ジョンハン
ジョンハン
  新曲だしたんだよ  
ジョンハン
ジョンハン
  聞いてくれる?  





















なんて受けとったCDには小さなメモが























"あいつが何ヶ月もずっと1人で作ってた曲なんだ。





不器用すぎて曲に気持ちを落とすことしか
出来ないようなやつだけどさ






1回でいいから、聞いてやってよ "
















































me
me
  っ、、、なんなのっ、、
me
me
  やめてよっ、、
me
me
  期待しちゃうじゃんか、、っ、
me
me
  ばかっ、





















もう期待なんてしたくない























これ以上惨めな思いなんてしたくない























もう傷つきたくないのにっ、






















何度嫌いだと口にしてみても























私はどうしようもないくらい오빠のことが好きらしい













































なんて、そんなことを思ってるうちに、























오빠と別れたあとに、























すんぐぁなから送られてきた曲を思い出した























あのころは本当に感情がぐちゃぐちゃで























1度しか聞けなかったけれど、今なら、、、












































今だけ、私に向けて書いてくれてるんだって、
























都合のいい解釈をさせて欲しい。













































ねぇ、はに오빠























私ね、






















今度こそちゃんと、じぶんの気持ち伝えるよ






















結果がどうなってもいいなんてセリフ口が裂けても言えない






















だけどそれでも、오빠には知ってて欲しい























ずっとずっと、大好きだったんだよって























傷ついてもいいから























最後のわがままだと思って























私の話を聞いてほしい






















NEXT



プリ小説オーディオドラマ