無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

226
2020/11/16

第16話

テオじん
テオくん視点
俺は今物凄く我慢している事がある…それは理性なのだ
それ位我慢しろよと思うんだけど
我慢してもう4ヶ月経っているのだ

そろそろ我慢の限界なんだよね…だってよ

最近物凄いじんたんが甘えてくるから理性がっ…

今だって…

じんたん
じんたん
んふふ〜♪テオく〜ん♪
こんな感じで抱き付いて離れてくれないんだよね

まぁ俺からしたら嬉しいんだけど
テオくん
テオくん
じんたんそろそろ離れて…
じんたん
じんたん
なんでぇ…
離れてと言うと物凄く悲しそうな顔してる…

例えるなら普段ツンデレの猫が甘えてくるようなそんな感じ
じんたん
じんたん
離れたく無い…
テオくん
テオくん
うっ…分かったよ
じんたん
じんたん
テオくんやなの?(´;ω;`)
はぁ〜…可愛い何なのこの可愛い生物ん〜尊い…
テオくん
テオくん
ぐふっ…嫌じゃないよ!
あぶねーぎりぎり理性を耐えれた…
じんたん
じんたん
良かったぁ〜僕テオくんに
嫌われたら生きていけないもん
テオくん
テオくん
おっふ…可愛い
じんたん
じんたん
テオくんはかっこいいねぇ〜(´∀`*)
テオくん
テオくん
ゴフッ…ありがとう
やばい…可愛すぎる嫁にしたいくらいなんだけど
はぁ…尊い自慢したいくらい可愛い…てか僕って言ったあかん…やばい…可愛い
あなた

てっテオさん大丈夫ですか?

テオくん
テオくん
だっ大丈夫…
あなた

本当に大丈夫ですか?

心配されるほど顔が崩れていたのだろう
マネージャーのあなたちゃんが心配そうに見てくる
テオくん
テオくん
大丈夫…
あなた

じんさんが可愛いのは分かりますけど

テオくん
テオくん
でしょ〜?
あなた

でしょ〜って言われても

じんたん
じんたん
むぅー…💢
あなたちゃんと話していたらじんたんが突然唸ってきた
テオくん
テオくん
どうしたの?
じんたん
じんたん
テオくんは僕のだからね!
じんたんはあなたちゃんにそう言った
俺とあなたちゃんが話しているのに嫉妬したんだろうなぁ…可愛いなぁ怒り方すら可愛いなぁ
あなた

ふふっ知ってますよ!

じんたん
じんたん
うむ…それなら良き
テオくん
テオくん
何その喋り方w
じんたん
じんたん
わからん…
あなた

あっ私昼から大学行かなきゃですから
行ってきますね

あなたちゃんはそう言って荷物を持って大学に行った
じんたん
じんたん
いってらっしゃい〜!
テオくん
テオくん
いってら〜!
あなた

いってきま〜す!

ガチャッパタン…
じんたん
じんたん
これでテオくんを独り占め出来る(´∀`*)
テオくん
テオくん
もぉ〜…可愛いなぁ♡
じんたん
じんたん
(*´σー`)エヘヘ
テオくん
テオくん
………
えっまってやばい…可愛いこの顔初めて見たんだけど
可愛い可愛い生物過ぎない?
じんたん
じんたん
テオくん?
テオくん
テオくん
じんたん…
じんたん
じんたん
なに?
テオくん
テオくん
楽しいことしたい?
じんたん
じんたん
うん!
俺はじんたんを抱っこして自分の部屋に連れて行ってベットの上に置いた
じんたん
じんたん
ここテオくんの部屋じゃん
テオくん
テオくん
そうだよ
じんたん
じんたん
何するの?
テオくん
テオくん
ん?楽しい事♪
じんたん
じんたん
俺はじんたんを押し倒した
☆_______________________☆
ゆくゆく
ゆくゆく
次回へ続く!
テオくん
テオくん
4日も投稿してないくせに…
ゆくゆく
ゆくゆく
ん?なにか言った?
テオくん
テオくん
いや別に
ゆくゆく
ゆくゆく
そう?じゃあバイバーイ!