無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

200
2020/11/01

第12話

サイコパスなアンチに凸られた
じんたん視点
今日は朝から撮影して朝ごはん食べて
お昼は自由時間でテオくんとあなたちゃんは
二人で買い出しに行った俺も行きたかったけど
留守番頼まれて留守番中……なんでだよ!!!
じんたん
じんたん
はぁ…早く帰ってこないかな…
じんたん
じんたん
編集も終わったし…携帯は充電中だし…
何もすることも無い…そだ本でも読んでまってよ…








































…………………ピーンポーン
じんたん
じんたん
………ビクッびっくりした…
誰かが来たみたいみやかな?
嫌それだったら普通に入ってくるか…
宅配かな?とりあえず玄関に行ってみよ
じんたん
じんたん
は〜い…
俺は宅配だと思いガチャッとドアを開けると
知らない男が立っていた
じんたん
じんたん
どなた様ですか?
???
お前…藤枝じんか?
誰だこの人テオくんの知り合いかな?
いやそれだったらテオくんいますか?って
聞いてくるだろうし…それに来るんだったら
テオくんが家に居るだろうし…
じんたん
じんたん
はいそうですけど…
男はニヤッと笑った何が面白いんだよ
???
寺島大輝居る?
じんたん
じんたん
嫌いませんけど…
???
ふーん…ちょうどいいや
何なんだこの人このままドア締めてもいいかな?
そう考えていると男はいきなりドアを掴んで
???
じゃあお前を殺しても問題ない訳だ?
はぁ?こいつは何を言ってるんだ馬鹿なんじゃないの?

これって逃げた方がいいやつ?
じんたん
じんたん
ちょっ入ってこないでください!
男は家の中に入って来ようとしてきた
ドアを閉めようとしたがドアを掴まれてるから閉めれない
てかこいつ力強すぎだろ!
そのまま家の中に入られたやばい…どっかに隠れないと!
???
まってよぉ〜w
男は笑いながら歩いてくる何処に隠れよう…
じんたん
じんたん
………!
あそこに隠れよう…!俺が隠れた場所は前に
テオくんとサイコパスかくれんぼをした
クローゼットに隠れて隙間から様子を見た
???
どこにいるのぉ?
まるでかくれんぼしてるあの時のテオくんの
ような口調でで探してる…
怖い…!テオくん…!助けて…
身体が震えて涙が溜まってきた…実際に凸られると
こんな感じなんだ…
???
こっちの部屋かなぁ?
男は俺の部屋に入って行った
怖い…あっ…!そうだ携帯で電話すればいいんだ!
あっ…携帯ソファに老いて充電してるんだった
なにしてんだよ俺っ!
俺の部屋から物凄い音がする…荒らされてる…
???
ここにはいないかぁ…じゃあこっちかな?
男は俺の部屋からでてテオくんの部屋に入って行った
俺の部屋から聞こえてきた音が
テオくんの部屋からもするテオくんの部屋も
荒らされた…
やばいこのままじゃこっちの部屋に来る…!
???
う〜ん…いないかぁこっちかな?
次にあなたちゃんの部屋に入って行った
あいつ…流石に女の子の部屋は荒らさないよな?
あっ…荒らしてるあなたちゃんの部屋だけは
荒らしてほしくなかった…テオくんの部屋もだけど…
???
う〜ん…最後はここだけかぁ
!!!!俺が隠れている部屋に入って来た
怖い…涙が流れてきたテオくん…たすけて…

隙間から見ると俺らの部屋を荒らしていたように
荒らし始めたテーブルがひっくり返され
ぬいぐるみは投げられカメラも倒されて
撮影で使うスタンドライトも壊された

バレたらいけないからクローゼットを完全に
閉めた今この扉の向こうがどうなってるかは分からない

俺はこのまま見つかって殺されるの?
じんたん
じんたん
…………ヒック……
声を抑えて泣くしかできない気付かれたらお終い
お願い…帰ってきて…!

怖くて耳を塞いで体操座りになった
突然俺が隠れてるクローゼットの扉が開いた

あっ見つかった…殺される…そう思い目を伏せた
テオくん
テオくん
じんたん…!
耳を塞いでる指の隙間から聞き覚えのある声が
聞こえた顔を上げると目の前に居たのは 
テオくんだった…
じんたん
じんたん
ヒック…エック…ておくっ…ふっふぇぇっ…ヒック
安心した助かったテオくんに抱き付いて大声で泣いた
テオくん
テオくん
無事で良かった…!
あなた

良かったぁ〜…!

声をした方を見るとあなたちゃんも立っていた
じんたん
じんたん
エックあなたっちゃん〜ヒックふぇぇっ
俺はテオくんから離れてあなたちゃんにも抱き付いた
あなた

よしよし怖かったねもう大丈夫だよ

じんたん
じんたん
ふっふぇぇっ…ヒックふぇっうっ…ううぅ…ヒック
テオくん
テオくん
ほんとに良かった…
そういえば…あの男はどうなったんだろうと思い
チラッと部屋を見ると男は倒れていた
テオくん
テオくん
まさか家に帰ってきたら荒らされてたし
様子が変だったから慌ててじんたんを
探したら色んな所荒らされて
男が立ってたからびっくりしたよ
じんたん
じんたん
よがったぁ…ヒック…かえって…きてぐれでっ…
よかった俺生きてた
テオくん
テオくん
でも俺びっくりしたよ
あなたちゃんが男ボコボコにしたのw
じんたん
じんたん
えっ!?
あなたちゃんが男をボコボコにっ?!
あなた

あ〜…私一応空手習ってたんで…
正当防衛で手が出てしまいました…

テオくん
テオくん
あっそういうことなのねw
びっくりして涙が引っ込んだわ…
強いんだなぁあなたちゃん
じんたん
じんたん
あの…ごめんね
テオくん
テオくん
なんで?
あなた

なんでですか?

じんたん
じんたん
だって…俺が隠れたから…皆の部屋
荒らされちゃった……
ほんとに申し訳無い…でもあん時焦ってたからなぁ…
あなた

えっ?別にいいですよ!

テオくん
テオくん
うん俺も荒らされてもいいよ!
じんたん
じんたん
でっでも…
テオくん
テオくん
じんたんが無事ならいくらでも
荒らされてもいいよ!
あなた

壊されたのはまた買えばいいですから!

じんたん
じんたん
ありがとう!
二人とも優しいなぁ…俺も二人の様に優しくなれたらな


















その後男は警察に届けて荒らされて壊された物は
皆で買いに行ったり直したりしたとさっ!


無事に終わって良かった良かった!おしまい!
☆_______________________☆
ゆくゆく
ゆくゆく
( ´ー`)フゥー...さてじんたんを
殺そうとした奴死刑にしてこよっと!