無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

151
2020/11/08

第14話

マネージャーさんの忙しい1日2
あなた視点
テオくんが迎えに来てくれて楽屋に入って数分経った…

私は今ソファに座っていてテーブルを
挟んでソファがあるんだけどそのソファで…
テオじんが…テオじんが…いちゃいちゃしとるっ!
 
最高過ぎる…もう何だろ…なんて言ったらいいんだろ…
とりま最高だよね(語彙力皆無)
テオくん
テオくん
かぁいいねぇ…
じんたん
じんたん
もう…テオくん離れてよ
テオくん
テオくん
ふふっやだ♡
じんたん
じんたん
むぅー…編集できないじゃん!
テオくん
テオくん
気にせず続けていいよ♡
じんたん
じんたん
気になるから言ってるの!
テオくん
テオくん
まぁまぁ♡
とまあこんな感じでいちゃいちゃ目の前で
繰り広げられている…生きてて良かった…( ̄ー ̄)bグッ!
あなた

あの…すいません

じんたん
じんたん
なァに?
テオくん
テオくん
どしたの?
あなた

付き合ってる事ここの人に言ってるんですか?

じんたん
じんたん
ん?言ってないよ?
テオくん
テオくん
言ってないよ?
あなた

えっ…言われないんですか?

じんたん
じんたん
何を?
あなた

付き合ってるって…

テオくん
テオくん
言われないよ?
いつもこんな感じだもん
あなた

ええ!?そうなんですか?!

じんたん
じんたん
びっくりし過ぎだよw
スタッフ
スタッフ
そろそろ本番ですよ!
じんたん
じんたん
あっはーい!
テオくん
テオくん
りょっかい!
じんたん
じんたん
あなたちゃん見に来てね?
あなた

どこに行けば見れますかね?

テオくん
テオくん
それかついてくる?
あなた

あっそうします!

じんたん
じんたん
じゃあおいで!
あなた

はいっ!

方向音痴な私にとってありがたい…
楽屋から出てステージへ歩いていく
じんたん
じんたん
ここだよっ
ついたのはステージ脇だったそこからちらっと
客席を見るとファンの人達が沢山いた
あなた

わぁ…沢山いらっしゃいますね!

じんたん
じんたん
沢山いて嬉しいよね!
テオくん
テオくん
ここまで来れたのもファン皆の
おかげでもあるからね!
あなた

それなら
ファンの皆さんを喜ばせに頑張ってください!

じんたん
じんたん
ふふっそうだね!
頑張ってくるよ!
テオくん
テオくん
楽しんできますかぁ!
二人はステージに上がっていったファンの声援が
一気にあがりスカイピースが挨拶をして曲名を
発表して歌が始まった
あなた

うわぁ…やっぱりすごいなぁ…

迫力が凄い…私もライブ行ったことがあるけど
こんな間近で見たこと無い
じんたん
じんたん
〜〜♪〜〜〜♫〜♫
テオくん
テオくん
〜〜〜♫〜〜〜♪〜〜〜♫






































そして2時間が経ち数曲歌い終わった


じんたん
じんたん
みんなぁー今日はありがとぉー!
テオくん
テオくん
またライブに来てねー!
モブ1
モブ1
きゃー!
モブ2
モブ2
絶対行くー!
じんたん
じんたん
じゃあねー!
テオくん
テオくん
まったねー!
二人が別れの言葉を告げてライブが終わって
楽屋に戻った
じんたん
じんたん
今日のライブ楽しかったぁ〜
テオくん
テオくん
またライブしたいねー!
あなた

お疲れ様でした!お水です!

ライブ終わりの二人にキンキンに冷えた水を渡した
じんたん
じんたん
ありがとうふぅー冷たー…
テオくん
テオくん
ありがとぉ!ふぃ〜
あなた

凄かったですね!今日のライブ!

じんたん
じんたん
確かにいつもよりか多かったね!
テオくん
テオくん
うん多かったねー!
あなた

じゃあ後は家に帰るだけですね!

テオくん
テオくん
そうだね
じんたん
じんたん
お腹減ったなぁ〜
テオくん
テオくん
俺も〜
あなた

じゃあ今日は夜ご飯作ってあげます!

じんたん
じんたん
ほんと!やったぁー!
テオくん
テオくん
よっしゃー!
物凄いはしゃぎ始める二人ライブが終わった後ってのに
疲れはどこに行ったんだろうか
じんたん
じんたん
今日は何かなぁ?
テオくん
テオくん
何かなぁ?
凄い見てくるじゃん…しかもこの言い方は
好きな食べ物が食べたい時に出る言葉だ
最近知ったんだよね
あなた

今日は特別に明太子パスタ作ってあげます!

じんたん
じんたん
やったぁ!
テオくん
テオくん
よしっ!
なかなか私がパスタは作らないのでこの言葉に喜ぶ二人…
なんだろ母性本能が目覚めそうなんだけど((は?
スタッフ
スタッフ
今日はお疲れ様でした!
じんたん
じんたん
お疲れ様です!
テオくん
テオくん
お疲れ様です!
スタッフ
スタッフ
じんくんそういえばさ…
じんたん
じんたん
あ〜あれですか?それ知ってます!
スタッフ
スタッフ
〜〜!〜〜!
じんたん
じんたん
〜〜?〜〜!
スタッフさんとじんたんが喋り始めた
それを嫉妬した目で眺めるテオくん
あなた

テオさん嫉妬してるんですか?

テオくん
テオくん
うん…
あなた

大丈夫ですよじんさんは
テオさん一途ですから!

テオくん
テオくん
それは知ってますぅ!
あなた

アハハっそうですか!

テオくん
テオくん
まったく…
スタッフ
スタッフ
そうだじんくんこの後ご飯とかどう?
じんたん
じんたん
え?あっえっと…
困った目で助けを求めてくる…不覚にも可愛い…

あっそうだ、
あなた

テオさん

テオくん
テオくん
なに…
あなた

じんさんご飯に誘われてますよ

テオくん
テオくん
えっ!
あなた

ほら止めないと

テオくんにそう言うとテオくんはすぐに
動いてじんたんを抱き寄せた
じんたん
じんたん
テオくん?
テオくん
テオくん
じんたんはこの後俺らとご飯食べるんで!
スタッフ
スタッフ
えっ?
テオくん
テオくん
じんたん行くよっ
じんたんの手を引きながら
荷物を持って楽屋を出たテオくん
私はその後を追っていった
あなた

それじゃあお疲れ様でした

スタッフ
スタッフ
……………………………





































そして家について…
テオくん
テオくん
ただいまぁ〜!
じんたん
じんたん
おかえり
じんたん
じんたん
ただいま
テオくん
テオくん
おかえり!
じんたん
じんたん
ふふっ
テオくん
テオくん
いひひっ
微笑ましい…この温かい空気感…
じんたん
じんたん
テオくんさっきはありがとね
テオくん
テオくん
彼女を助けるのは彼氏の約目ですから!
じんたん
じんたん
ありがと…
テオくん
テオくん
あ、照れた?
じんたん
じんたん
うっうるさい!
じんたんは顔を真っ赤にして照れているのを
それをからかうテオくんでも目は愛しいものを
見つめるような目だった
あなた

さぁご飯作るので手洗いうがい
して来てください!

テオくん
テオくん
はーい!
じんたん
じんたん
はぁ〜い!






















( ´ー`)フゥー...ご飯でけた…
数十分してパスタが出来たさて…いちゃいちゃしている
テオじんを呼びますか
あなた

ご飯できましたよ!

じんたん
じんたん
わぁー!美味しそう♫
我ながらいいできな明太子パスタを食卓に並べた
皆で席について
あなた

いただきます!

じんたん
じんたん
いただきます
テオくん
テオくん
たらきゅう!
テオくん
テオくん
(´~`)モグモグ
じんたん
じんたん
(´~`)モグモグ
テオくん
テオくん
うまっ!
じんたん
じんたん
美味しぃ〜!
良かった…初めて作ったから不味かったら
どうしよかと思った一安心ε-(´∀`*)ホッ
あなた

美味しいなら良かったです!

テオくん
テオくん
じんたんあ〜ん…
じんたん
じんたん
ん…ありがと…
照れてるじんたん可愛よっ!!
じんたん
じんたん
テオくんもあ〜ん…
テオくん
テオくん
ん…美味しい!
じんたん
じんたん
ふふっ良かったね(*^^*)
あっ笑ったかわよいっ!
テオくん
テオくん
ん"ん"……
じんたん
じんたん
どうしたの?
テオくん
テオくん
なんにもないよ!
あなた

そういえば今日のライブ楽しかったですね!

じんたん
じんたん
めっちゃ楽しかった!
テオくん
テオくん
またライブしたいね!
じんたん
じんたん
だね!
あなた

ライブ出来ると良いですね!

じんたん
じんたん
うん!
テオくん
テオくん
うん!
他愛もない話をしながらご飯を食べ終わり
テオくん
テオくん
誰が先にお風呂入る〜?
あなた

私から入ります!
今日ははやく寝たいので!

じんたん
じんたん
わかったぁ!
テオくん
テオくん
はいっといでー!
お風呂に入って髪を乾かして歯も磨いて後は寝るだけ
じんたん
じんたん
ふぁ〜…
テオくん
テオくん
もう寝よっか
あなた

そうですね

じんたん
じんたん
…おやすみ
テオくん
テオくん
あなたちゃんおやすみ
あなた

おやすみなさいです

それぞれの部屋に戻ってベットに入り眠りに付いた





☆_______________________☆
ゆくゆく
ゆくゆく
なんか…納得いかない…