無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

225
2020/10/26

第9話

キスマ
テオくん視点
俺は思ったキスマを付けたいとてな訳で
じんたんにキスマ付けてくる
テオくん
テオくん
じーんたん!
じんたん
じんたん
んぅ?なぁにテオくん
じんたんが座ってるソファ隣に座りじんたんの首に
手を掛けてこっちへ引っ張って耳元で
テオくん
テオくん
じんたんキスマつけてもいい?
じんたん
じんたん
ふぇ?
じんたんの返事を聞く前にじんたんの白い首に吸い付いた
じんたん
じんたん
んっ…ちょ…
可愛いなぁ…
テオくん
テオくん
ん…これでよしっ!
じんたん
じんたん
えっ?何が?
テオくん
テオくん
鏡で見てみ
じんたんにそう言い手鏡を渡した
じんたん
じんたん
えっ!ちょっとなんでつけたの!?
テオくん
テオくん
俺のって印♡
じんたん
じんたん
むぅ…これじゃ撮影出来ないじゃん…
顔を真っ赤にしながらそう言ってきたじんたん
はぁ…可愛い
テオくん
テオくん
いいじゃん視聴者さん達に
じんたんは俺のって教えれるじゃん
じんたん
じんたん
そういう問題じゃ無いでしょまったく…
もお〜可愛い何この天使可愛い!!!
テオくん
テオくん
まぁまぁそんな怒んないで?
じんたん
じんたん
怒ってはないけど…
テオくん
テオくん
じゃあ何?付けられるの嫌なの?
じんたん
じんたん
そうじゃなくて…
テオくん
テオくん
じゃあ何?
ついじんたんを虐めたくなっちゃうんだよね
俺が問い詰めるとじんたんは顔を赤くして
じんたん
じんたん
嬉しい…です…
テオくん
テオくん
んもう!可愛いなぁ!!
じんたん
じんたん
かっ可愛くないもん…
照れながら反論してくるじんたんが
愛おしくてたまらない
テオくん
テオくん
そんなに可愛い子にはもっとつけたげる!
じんたん
じんたん
えっ?
その後俺はじんたんの首にキスマをつけまくり
じんたんに怒られたぴえん
でもじんたんが嬉しそうな顔をしたのは俺は見逃さなかった
☆_______________________☆
ゆくゆく
ゆくゆく
短いですな…