無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

レッツクッキング!
桐山side
あなた

手、洗ったで!

桐山照史
ほんなら始めよか!
あなた

うん!
なにしたらいい?

桐山照史
まずうどん茹でよか!
あなた

わかった!

グツグツグツ
あなた

まだ~?

桐山照史
もうちょっとやね!
あなた

お出汁ってどうするん?

桐山照史
前作ったやつがあるからそれ使うで!



ー数分後ー
桐山照史
もういい感じやな!
あなた

次はなにしたらいい?

桐山照史
じゃあ俺がお湯きるから
あなたは器に入れていってくれる?
あなた

うん!!


シャッシャッシャッ
桐山照史
はい、これお願い!
あなた

よいしょ、、っと

桐山照史
そそそ!
あなた

今度はあなたがしてもいい?

桐山照史
いけるか?
あなた

いけるいける!

桐山照史
熱いから気をつけや?
あなた

うん!


シャッシャッシャッ
あなた

どう?
できとる?

桐山照史
できとるできとる!









よし!


いい感じやな!早よ食べたいわぁ!


あとはもんちにワカメもらって


お出汁入れて盛り付けか。


そろそろやとは思うんやけどなぁ。



🚪ガチャ
神山智洋
ただいま~

照史ー?ワカメ買って来たで!
濵田崇裕
おかえり~
中間淳太
おかえり!

キッチンのカウンターから覗くと


もんちはワカメが入っとるであろうビニール袋もって


ドアを閉めるとこやった。
桐山照史
ありがとう!
ごめんな~((汗
神山智洋
ええよええよ~

お!あなたも料理しとるやん!
あなた

お疲れ様!

そやで!課題頑張ったから!

神山智洋
ありがとう!

そっか~!楽しみやわぁ
桐山照史
ほな、もうちょっとでできるから
ゆっくりしといてな!
神山智洋
わかった!
ありがとうな!


もんちが買ってきてくれたワカメを受け取って


盛り付け開始!!


お出汁入れて、ワカメのせて、ネギをちょこっと。



うん。これでええな!!
桐山照史
完成や!
あなた

やったぁーー!

桐山照史
運ぼか!
一緒に運んでくれる?
あなた

うん!





.
あなた

みんなー!
できたで!

重岡大毅
よっしゃ~い!
さっきから腹減りすぎて
一言も喋れへんかったわ!
中間淳太
さっきまで爆笑しとったやんけ笑
濵田崇裕
早よ食べようや!
あなた

そやな!

JW
いただきます!
あなた

いただきます!

もぐもぐ
小瀧望
うっま!
今まで食べた中で1番美味いわ!
中間淳太
作り方一緒やろ笑
小瀧望
やっぱりあなたの愛情…⁇
桐山照史
真顔で言うなよ!笑
俺も作ったわい!
藤井流星
でもほんま美味いで笑
神山智洋
うんうん!
また俺とも料理しよか!
あなた

うん!
したいしたい!

重岡大毅
じゃあ俺がそれ食うたるわ!
あなた

食べたいだけやろ!!




なんて会話をしながら楽しく食事しましたよ!


あなたも楽しんでくれたみたいやし、


美味しくできたし悪いとこなしやね!


よかったよかった!




まあ美味くないうどんってないよな。


永遠に食える気するわ。←