無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

教えてください!
重岡side
中間淳太
ただいま~
小瀧望
おかえり!
桐山照史
おチビがお待ちやで笑
中間淳太
なんで!?
もう22:00すぎとんで?
あなた

数学教えてもらお~と思って…

神山智洋
もう明日にしたら?
今日はもう頑張ったで?
あなた

う~ん、

中間淳太
ずっと待っとったん?
濵田崇裕
淳太が帰ってくるまで
のんすけと英語しとったねん
重岡大毅
それで俺と全然遊んで
くれへんかったんやで!
あなた

ごめんって笑

中間淳太
じゃあ教えたろ!
あなた

ほんまに!?
ココと、ココとー、あとココも!

中間淳太
じゃあやろか!
あなた

うん!

さっきまであんなに眠そうにしとったのに


目キラキラさせて…笑


流星なんかもうソファで寝とるで。笑





中間淳太
ここはな、
あなた

うんうん…

あの2人はダイニングテーブルで勉強しとるから、


今度は小瀧を含む6人でテレビの前のソファに


やってきました。
桐山照史
あなたほんまに起きとるか?笑
重岡大毅
(アヒャヒャヒャヒャ
あれ絶対聞いてへんで!笑
小瀧望
俺がさっき教えとった時も
めっちゃ眠そうやったもん笑
神山智洋
頑張り屋さんやなあ
濵田崇裕
もう寝さしたった方がえんちゃう?
桐山照史
せやな
神山智洋
まあもうちょっと様子見とこか
重岡大毅
ママは心配してへんの?
神山智洋
さっき電話したから大丈夫やで!
小瀧望
さすが神ちゃんや笑
ってことで、今度は映画を見ることに。
藤井流星
ん、ん~
お。流星起きたか?
藤井流星
なんでみんなソファ座っとん?
濵田崇裕
し~!
桐山照史
今あなたが淳太くんに
勉強教えてもらっとんねん
藤井流星
まだしとったん!?
小瀧望
そうやねん~







あなたの方をチラッと見たら


もう首座ってへんやんけ!笑


あれ、ほんまに話聞いとうか?笑