無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

お熱
藤井side
どーもどーも、藤井です☆←


昨日から1日経ちました。


でもあなたはまだ熱が下がってないらしくて、


学校休んだみたいやねん。


で、ママも仕事休んだみたいやから


放課後こっちに帰ってこうへんねん!


だからいつもに比べて静かやし、


みんなも元気がない。


仕事に行ってる兄組が頑張っている一方、


しげと望は特に元気のかけらもない。笑


で、俺もあなたに会いたいしどうしよかなって


思ったらひらめいた!
藤井流星
なあなあいい事思いついたんやけど、
小瀧望
俺なんもしたくないー
藤井流星
あなたのことでも?
小瀧望
え!!
藤井流星
ちょ、声でかいわ~笑
小瀧望
ごめんごめん((汗
重岡大毅
で、いい事って?
藤井流星
あなたの部屋ってこの家側やろ?
重岡大毅
おん
藤井流星
ってことはどっかの部屋から
話せそうやん?
小瀧望
うわっ
流星天才やわ!
藤井流星
やろ?
重岡大毅
ドヤ顔やめ笑
小瀧望
じゃあ行こ!
って思ったら…。
重岡大毅
あれ、神ちゃーん?
あ、ほんまや。


神ちゃんの声せーへんなと思っとったら、


ちょうど洗濯物取り込んできたみたいで、


階段から降りてった。
神山智洋
ん?呼んだ~?
重岡大毅
呼んだで!!
小瀧望
神ちゃんそれ置いて
一緒に行こう!
神山智洋
どっか行くん?
藤井流星
2階行くねん!
神ちゃんも行くやろ?
神山智洋
行きたいねんけど、
俺今からおすそ分け行くねんなぁ
重岡大毅
朝なんか言うとったやつ?
神山智洋
そそそ!
もう行くけど一緒に行く?
藤井流星
んん~、また今度行くわ~
重岡大毅
俺も!
小瀧望
俺も!
神山智洋
あ、そう?
ほな行ってくる~
藤井流星
いってらっしゃい!

🚪ガチャ
藤井流星
よし、行こか!


トコトコトコ



小瀧望
どこか分っとん?
藤井流星
いやぁ~分からへん
重岡大毅
あ、ここちゃう?
小瀧望
入ってみよ!
🚪ガチャ
藤井流星
あ、ここやん笑
小瀧望
早く窓開けて!
重岡大毅
慌てるな慌てるな!笑

ガラガラ ガラガラ
藤井流星
意外と近いな笑
小瀧望
あなた~?
重岡大毅
おーい!


ガラガラ ガラガラ



お!開いた!



と、思ったら…。


重岡大毅
え!
小瀧望
うわっ!
藤井流星
おお、
神山智洋
しー!
JW
(重岡+藤井+小瀧)
なんで神ちゃんがおるん!?


なんと、あなたの部屋の窓から神ちゃんが。


なんでなんで!
神山智洋
なんでってこっちやわ!
小瀧望
あなたに会いに行こかなと思って!
重岡大毅
で、みんなで来たねん!
藤井流星
で、なんで神ちゃんは
あなたの部屋におるん?
神山智洋
さっき言うたやん笑
おすそ分けしに行くって!
小瀧望
あなたの家って言うてへん!
神山智洋
あれ、朝言わんかったっけ?
藤井流星
みんな魂の抜けとったからなぁ…笑
重岡大毅
おすそ分け行くってしか
聞いてへんかったわぁ!
藤井流星
で、あなたの部屋まで入っていん?
神山智洋
入るつもりちゃうかったねんけど、
ついでにってママが言うてくれた!
小瀧望
ずるいわぁ!
神山智洋
俺ちゃんとみんなに言ったも~ん笑
重岡大毅
俺もあなたに会わせて!
神山智洋
それが今寝とんよ~
重岡大毅
えええええー…
神山智洋
だから帰ろうと思ったら窓がコンコン
言うとるからさ笑
小瀧望
なんやねんー!
神山智洋
じゃあ俺も戻るわ!
藤井流星
気ぃつけてな!
神山智洋
はいはーい!


あなたに会えへんかったなぁ。


やっぱりあなたが元気になるの待っとこ…。