無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第86話

写真

中間side
濵田崇裕
みてみて〜
小瀧望
すっげ!
重岡大毅
やばやばやば!

仕事終わって、家に帰ると



ソファーからわちゃわちゃした声が。



に、しても感想の中身の薄さ。笑
中間淳太
ただいま〜
神山智洋
おかえり
中間淳太
なにしとるん?
桐山照史
あなたの旅行の写真見とんやって

旅行?



あ、そんなこと言いよったなぁ。



確か、今日から春休みやし。



パパが海外から2泊3日で帰ってきて



温泉旅行とか言っとったっけ。
藤井流星
めっちゃ楽しそうやん
中間淳太
俺も見せて〜
濵田崇裕
ん、これこれ

そういって見せられた写真は、



旅館の中で、浴衣着て家族3人仲よさそうな写真が。



あなたもパパに会うの久しぶりやろうし、



家族水入らずやなぁ。




重岡大毅
俺も旅行行きたい!
神山智洋
またみんなで行く?
小瀧望
ええやんええやん!
桐山照史
ご飯美味しいとこがええわ〜
濵田崇裕
釣りできるとこがええなぁ

そこから話はそれて、



今度みんなで旅行行こうってことに。



この7人で行って、



何も起こらんことはないと思うけど、←



楽しそうやわ。
中間淳太
露天風呂あるとこがええな
重岡大毅
お、淳太も乗り気やん!
中間淳太
ええやんけ!
神山智洋
じゃあ、ご飯美味しくて、
釣りできて、露天風呂あるとこやな!

それだいぶ限られてへん?笑



まあ、楽しそうやしええか!笑



実現するのいつやろなぁ。