無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第66話

魔女と馬とジョーカーと
藤井side


集合場所についてちょっとしたら、


袋持った3人が駆け足でこっちに向かって来た。
中間淳太
お待たせ~
待った?
桐山照史
こっちも今!
重岡大毅
じゃあ帰ろか!
濵田崇裕
お菓子買ったん?
神山智洋
買ったで~
藤井流星
そっちはなに買ったん?
小瀧望
俺と濵ちゃんの仮装!
藤井流星
なににしたん?
小瀧望
まー、お楽しみってことで!
神山智洋
ほな帰ろか~




ーーーーーーーーーーーーー
In 家
重岡大毅
あなたいつ来るん?
中間淳太
夜なんじゃない?
小瀧望
まだまだやーん!
神山智洋
いっつも夜やしなぁ
濵田崇裕
じゃあ学校から帰ってきて
家帰ってからまた来るん?
桐山照史
あのー、濵田さん。笑
今日土曜日です笑
濵田崇裕
あ、せやったせやった笑
藤井流星
しっかりして笑
重岡大毅
流星にまで言われ出しとるし笑
中間淳太
そろそろやばいで笑
濵田崇裕
いやたまにあるやん?
小瀧望
ないわ!笑




重岡大毅
今日ほんまに来るん?
神山智洋
毎年来とるし来るんちゃう?
濵田崇裕
でももう真っ暗やなぁ
リビングの窓から外を見たら


もう星が見えるくらい暗い。


毎年こんな遅かったっけ?とか思いながら


さっきまでしとった携帯ゲームに


目を移そうとしたら…。
小瀧望
みんな見てー!
階段から仮装した望が降りて来た。
小瀧望
joker!
桐山照史
やたら発音ええな笑
小瀧望
今日買ったやつ!
神山智洋
のんちゃんっぽいわ笑
重岡大毅
濵ちゃんは?
濵田崇裕
すぐできるから
あなた帰って来たからにするわぁ~
藤井流星
そっちの袋の中は?
小瀧望
あ、これ流星に似合いそうやろ!
そういって、さっきとは別の袋を漁る。


そこから出してきたのは…。
藤井流星
帽子?
桐山照史
えらい海賊チックやな~笑
濵田崇裕
被ってみ笑
藤井流星
ん、どう?
JW
(ー藤井)
おおぉぉ~
藤井流星
なによ笑
中間淳太
想像通りやね笑
神山智洋
似合っとる似合っとる!
小瀧望
さすが俺?(ドヤ
重岡大毅
いやお前見つけただけやろ!笑
濵田崇裕
はあー…
中間淳太
どしたん濵ちゃん?
濵田崇裕
やっぱりイケメンはずるいわぁ…
桐山照史
濵ちゃんとイケメンやで!笑
濵田崇裕
ありがとうううー!
中間淳太
茶番やわぁ笑




なんか茶番劇を繰り広げとったら…。←





ピンポーン


お、来たかな?