無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第71話

まさかの遭遇…?
小瀧side
あなた

雪や雪やー!

濵田崇裕
雪やなぁ
あなた

スノボってどこでできるん?

小瀧望
ここらへん全部ちゃう?
あなた

早よしよ!

濵田崇裕
来る前に言うとったやつ
せんでええん?
あなた

もういい!
スノボしたい!

小瀧望
じゃあ行くでー!!
あなた

いえええいい!










濵田崇裕
こっち向いて、、こうして、
あなた

こう?

小瀧望
もうちょっとこうちゃう?
濵田崇裕
あ、そうそう



ただいまあなたにスノボのレッスンしております。笑



初めてやからな!


早くリフト乗って高いところから一緒に


したいねんなー!






小瀧望
だいぶ上達したんちゃう?
あなた

じゃあちょっと上からやってくるから
待っとって!

濵田崇裕
気ぃつけるんやで?
あなた

はーい



あなた

行きまーす!

小瀧望
はーい!!
濵田崇裕
お、上手い上手い!
小瀧望
ええ感じやん!
あなた

やろ!
でもこれ、どーやって止まるん?

濵田崇裕
・・・。
小瀧望
・・・。
濵田崇裕
ああああー!!
小瀧望
ああああー!!
やっっっばい!


止まり方教えてへん!


どないしよ!
濵田崇裕
とりあえず寝転び!
あなた

ええ!
無理やって((汗

小瀧望
俺受け止めるわ!
濵田崇裕
あかんて!
ボード刺さるで!
小瀧望
せやけど!
あなた

早く教えてー!

濵田崇裕
とりあえず前向いてみ!
あなた

いつ!?

濵田崇裕
今から!
小瀧望
急にできるか!?
濵田崇裕
あなたなら出来る!
頑張れ!
小瀧望
なんかあったら俺に突っ込んで
ええから!
あなた

わかった!


あなたの前まで走って両手を広げた。


思ったより早いな…。


でもあなたのためや!


痛さなんてどうでもええわ!


頑張れ、俺!←

あなた

のんちゃーん!

思わず目を閉じた。






ん。


なんも来てへん。


まさか俺の横通り過ぎて行ったとか?


そんなアホな!


急いで目を開けた。
小瀧望
あれ?
あなた

止まれたー!

目の前には普通に立っとるあなたが。


めっちゃピョンピョン跳ねとる。


いや、正確にはボードがあるから


跳べてへんねんけど、それは置いといて。
小瀧望
1人で止まれたん?
あなた

うん!
のんちゃん見てへんかった?

小瀧望
目閉じとったわ~((汗
濵田崇裕
俺見とったで!
あなた

すごい?
あなたすごい?

濵田崇裕
初めて止まれるとかすごすぎるわ!
あなた

ほんま~?

小瀧望
もう天才ちゃう?
あなた

やったー!

濵田崇裕
じゃあリフト乗る?
小瀧望
乗ろ乗ろ!
あなた

あなた出来るやろか…?

濵田崇裕
大丈夫やわ!
小瀧望
そうそう!
あなた

じゃあ行く!