無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第76話

クリパ!
桐山side

🚪ガチャ
あなた

連れてきたで!

ママ
上がって上がって!
JW
お邪魔します~


廊下を通ってリビングに入ると、


ダイニングテーブルの上には


チキン、唐揚げ、チーズフォンデュ、


サンドイッチやらが置いてあって。


テレビの横にあるツリーはピッカピカに光っとって。


カラフルな風船もいろんなところに配置してある。


2人でこんだけしてくれたって考えたら


もう感謝しかないわ!!

小瀧望
すっご!!
濵田崇裕
美味しそうなもんばっかりやん!
ママ
頑張ったわ~笑
あなた

あなたも料理手伝ったで!

神山智洋
言うてくれたら手伝ったのに~
あなた

だってみんなお客さんやもん!
手伝ったら意味ないやん!

桐山照史
ほんまありがとう!
ママ
いっつもお世話になっとるし、
これくらいはせなあかんよ~
中間淳太
気にせんでええのに~
重岡大毅
クラッカーあるん?
あなた

あるー!

藤井流星
最初にするん?最後にするん?
小瀧望
最初ちゃう?
重岡大毅
じゃあ早よやろうぜ!
桐山照史
一斉に鳴らす?
神山智洋
その方がえんちゃう?
濵田崇裕
これって音だけ?
ママ
ううん、紙みたいなんも入っとるで!
神山智洋
それやったら食べ物に
入らんようにせなあかんな
桐山照史
みんなこっち向いてやで!
あなた

はーい!

中間淳太
じゃああなた掛け声かけてくれる?
あなた

わかった!

ママ
みんな持った?
JW
持ったー!
あなた

いっせーのーでっ!



あなたの掛け声でみんな一斉に


クラッカーの紐を引いた。




《パーン》





部屋中にはクラッカーの破裂音が響いた。


よっしゃ!今からパーティーの始まりや!