無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

Starlight 北人side
コンビニに行こうと思って外に出たら





下を向いて歩いてた女の人とぶつかった





??「すいませっ…」





北人「すいません…」






その人がハッとしたようにこっち向いたら





少し大人っぽくなって顔だちもクッキリして
けどまだあどけなさが残る





あなたがいた。






見つけた。








すぐにでも

抱きしめたくなって


あなたに近づこうとした時



ふと目線を感じて見てみたら



ファンの人に見られてた




俺はアーティストなんだ…




俺はあなたに俺のことを忘れさせるために




何も言わずに目をそらして















































その場を後にした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かずまらぶ
かずまらぶ
川村壱馬♡ リクエスト待ってます〜!! いいねとお気に入り登録お願いします✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る