無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

Starlight北人side
その日からあなたとすごく仲良くなって


高校二年生になった時やっと告白したんだ


人生で一番緊張してて、きっと顔も真っ赤だった笑


返事が「はい!」だった時は思わずあなたを抱きしめちゃったな



それからは本当に楽しい日々で










"他愛もない会話で時間さえ忘れた"

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かずまらぶ
かずまらぶ
川村壱馬♡ リクエスト待ってます〜!! いいねとお気に入り登録お願いします✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る