無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

Starlight 北人side
高校三年生の夏


進路について1人ずつ担任と話す面談があった。


その日はあなたと一緒に帰る約束してた。


けど長くなりそうだから先に帰っててもらったんだ。



先生「吉野さんは東京に行ってアーティストの道を目指す、でいいですか?」



北人「その道に進みたいと思ってます。けど、やっぱりあなたも大事なので…」



この会話、実は忘れ物を取りに来たあなたに聞かれてたんだ。


その時の俺はそんなこと知らない。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かずまらぶ
かずまらぶ
川村壱馬♡ リクエスト待ってます〜!! いいねとお気に入り登録お願いします✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る