無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

✿✿
朝……


午前7時


ピーンポーン



深澤
『今日ってOffだよね?』


岩本
『皆Offだけど』


宮舘
『こんな時間くる人いる?』


阿部
『なんか、知らない女の人だった』


向井
『誰やろ??』



ピーンポーン
ピンポピンポピーンポーン



渡辺
『しつこ!w』


ラウール
『でなくて良くない?』


目黒
『なんか怖いっすね』


佐久間
『居留守使おう!!』



ピーンポーン



ラウール
『早く帰ってくれないかな……』


深澤
『ラウ学校行けないね』


岩本
『遅れるって連絡しておくわ』


ラウール
『ありがとう!!』


ピーンポーン


深澤
『みー起きないかな?』


「うわぁぁぁぁん。゚(゚´Д`゚)゚。」


阿部
『あ、起きちゃった』


深澤
『俺行ってくるね』


渡辺
『あのピンポン野郎……』


向井
『ピンポン野郎wwwww』


目黒
『なんであんなにしつこいんだろ?』


佐久間
『酔って彼氏の家かと思ってる??』((


宮舘
『インターホンから見た感じ酔ってはなさそう』


ラウール
『ただ単に家間違えてる?』


岩本
『自分の家だったらインターホン押さなくない?』


阿部
『友達の家かと思ってるとか?』


向井
『出なかったらその子に連絡しそうやけどな』


ピーンポーン


渡辺
『もう出ちゃう?』


阿部
『いや、一旦マネ呼んだほうがいいかな』


宮舘
『あと滝沢くんも』


佐久間
『俺マネに連絡するよ!』


目黒
『俺滝沢くんに連絡するわ』


「(๑´•.̫ • `๑)おはよぉ……」



SnowMan
『おはよう( ´∀`)』


ピーンポーン


[びくっ!]


深澤
『こわい??』


[こくっ]


ラウール
『ずっとなってるもんね…』


佐久間
『マネすぐ来るって』


目黒
『滝沢くんも…』


「このひとだぁれ??」


阿部
『にぃにも知らない人なの』


「なんでぴんぽんって押してるの??」


宮舘
『にぃに達もわかんないの』


「こわいね…」


ラウール
『でも、滝沢くんとマネくるから!』


「じゃぁあんしん?』


佐久間
『安心だよぉ』


「よかったぁ( ^ω^ )」


[ぐ〜〜〜]


「あ。」


SnowMan
『あw』

深澤
『お腹空いちゃったよね』


宮舘
『朝ごはん準備するね』


「うん!」
























_next♡×7_