無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

✿✿
車の中にて……



ラウール
『めっちゃぐっすり寝てるw』


向井
『あんな短時間で寝れるなんて』


宮舘
『翔太みたいw』


渡辺
『なんでだよっ!』


岩本
『あながち間違ってはないよね』


深澤
『まだまだ赤ちゃんだな』


目黒
『あwかwちゃwんw』


深澤
『おぅおぅ…目黒どうしたぁ?w』


佐久間
『ふっかがまだまだ赤ちゃんだなって言ったからでしょ』


深澤
『俺はみーのこと言ったんだよw』


向井
『めめが勝手に翔太くんだとおもってツボってただけやんw』


目黒
『翔太くんごめんw』


渡辺
『笑ってんじゃんよ』


阿部
『あの〜もう少し静かにしてもらえません?みーちゃん起きちゃう』


「Zzz……」


佐久間
『まだダイジョブだ!!!』


[ビクッ]


岩本
『佐久間!』


「んっ……」


阿部
『あ、みーちゃん起きちゃった??』


「…………」


目黒
『頭が起きてないw』


「……あしたになったぁぁ?」


阿部
『まだなってないよ?』


「なんでぇ?ゆしゃぴょんにあいたい(;_;」


阿部
『お空が暗くなってお月様が出てきてから寝ないと明日にならないの』


「まだゆしゃぴょんにあえないのぉ?」


阿部
『そう。』


「(。ŏ﹏ŏ)あいたい…」


佐久間
『みーちゃんがいい子にしてればすぐ会えるよ!』


「ほんとぉ!?(^o^)」


目黒
『ほんとほんと』


渡辺
明日収録ないから会えないんだけどな


宮舘
そーゆーこと言わないの!


渡辺
あ、ごめん


「??りょたにぃとしょたにぃなにはなしてるのぉ?』


宮舘
『ん?なんでもないよ。』


「しょっかぁ。つぎはどこいくの??」


深澤
『次は違う番組の収録に行くんだよ』


「いっぱいしゅうろくしゅるんだね!」


岩本
『そうだよ。お兄ちゃん達いっぱいテレビ出るからな』


「じゃぁ、いっぱいテレビみないと!」


ラウール
『いっぱい見てくれるの?』


「うん!ラウにぃたちいっぱいみるぅ!」


阿部
『ありがとう(^^♪』







今日は泣かずに車で過ごしました!






_next♡×7_